スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール2010 クレイポットライス

前の記事で、今回の訪星で私が一番おいしかったものを紹介しましたが
今回は旦那の一番!

チャイナタウンコンプレックス内の超有名店(シンガポールのグルメ本マカンストラでもお箸6本・有名ガイドブックにも必ずと言っていいほど載ってます)
Lian He Ben Ji Claypot Rice #02-198,199
混ぜてもらった

今回はMIX (お魚や鶏肉などが具でした)
サイズによって値段が違うのですが、10$のを注文。

茎がごっつい
ベジは?と聞かれ
んじゃ~と注文。
なんの野菜かわかんなかったけど、茎が枝?ってくらいごっつくて、噛みごたえが半端ない(笑)


あっさりスープ
豚肉とセロリのスープも注文。
味が濃い目のクレイポットライスにあっさり薄味のこのスープ
絶妙な組み合わせ。
絶対併せて注文した方がいいと思います。
全部で15$ 

クレイポットライスは注文してから炊き上がるまでに20分~40分かかるっていろんなところに書いてあったから
その時間を利用して
下調べしていた
ヨントーフー屋さん 秀記江魚仔醸豆腐 #02-87,88とか


キャロットケーキ屋さん Lao Ji Cooked Food #02-03
            Ye Ji Cooked Food  #02-20

を探しに行ってきました。
あの広い迷路のようなストールの間をくるくる探し回って
全滅(T-T)

汗だくで旦那が待つクレイポット屋さんの店の前に戻ると
注文の品全部テーブルに並んでいました・・・

旦那によると、私がお店を探しに行った3分後にもうすべてそろったそうです
(お客さんが来ることを見越して、あらかじめ炊いてあるみたい。横のカップルなんか注文して席に座って30秒でやってきたらしい。)

お店のおじちゃんが、連れは来るのかい?と心配してくれたんだって。


そうそう、今回の旅で絶対飲んでみたいもの
それは
念願のスイカジュース
スイカジュース!!

ジューサーでがががーっと搾ってくれます お水も混ざってるかも(そのままだと濃すぎ?)
でもこれがねえいい感じで、うまいうまい。
物心ついたころからスイカのある生活に慣れ親しんできましたが、ジュースは試したことなかったな
来年は我が家でもチャレンジしよう。

クレイポットライスのお楽しみといえば
味はもちろんなんだけど
土鍋の内側のおこげでしょ♪
カリッカリ
カリッカリのザックザク
これがことのほかおいしかったよ~~~

次回があればまた食べに行きたい。
クレイポットライスの素買ってきたから近々作ってみよう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シンガポール、中華やエスニック好きには天国だね、羨ましい。
何度も行ってると注文するコツやリピートするものが決まってきたりしてより楽しめそう。
炊き込みご飯?みたいのはボリュームたっぷりだね。
シンガポールのスイカは水足さないと濃いのかな?日本じゃスイカジュースはあまり見かけないもんね

No title

スカタン師匠

うっふー♪まさに天国だよ。
食べたいものはまだまだたくさんあって、でもリピートしたいものや、外せないものもあって
食べる量や、滞在日数は決まってるのに・・・
キャパオーバーもいいとこ(笑)
行くたびにそのジレンマに悩まされるのよ~
それも楽しみの一つなんだけどね

クレイポットライスはまさに炊き込みご飯
土鍋の大きさ(コメの量)が選べて、ガッツリ食べれるよん
スイカは日本のが一番と思っていたけど、ジュースにするのは不向きなのかも
しぼりたてじゃないと不味いのかも

現在の閲覧者数:

オススメ

←オモシロイ商品満載 ツッコミどころも満載?

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

きみ犬

Author:きみ犬
食べること、旅すること大好き。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
あみねこ
ここに登場する【あみねこ】は ねこやまさんの編み図を使っています。著作権はねこやまさんにあります。
海外旅行に行こうよ
このブログ載っちゃいました
ブログ内検索
リンク
カウンター
おすすめ
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。