スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行 その8

タクシーに乗車拒否されて仕方なく歩いてたどり着いたレストラン
Min Jiang at One-North
この旅で一番の高級レストラン

日本ではなかなか食べれない(美味しい店がわからない&遠い)
北京ダック食べに来ました
このお店、炭火の釜で北京ダックを焼くそうで しかも値段もそこそこ
あ~憧れの北京ダック丸ごといっちゃえる日がやってきたのね

ホールスタッフのおねえさんのオススメととりまぜて何とか注文

先ずは
結構なボリューム
前菜盛り合わせ(2セット)
伊勢海老が使ってあった気がする←すっかり忘れてる
春雨バスケット(右の白いもじゃもじゃ)の中身は結構辛かった記憶が
それとなんか変わったものが入っていたような・・・思い出せん

これを食べてると、やってきました
うひょ~~~~~~
シェフが私たちのテーブルの隣で手際よく捌いてくれる
超嬉しい演出

カリッカリ
綺麗な焼き色の皮を砂糖につけて食べる
砂糖?と思ったけど、これが不思議と合う おほほおほほと微笑みながら食べてると
皮も激ウマ
焼餅(シャオピン)に包まれたものが出てきたよ
うっひゃっひゃ・・・うんまー
これを甜麺醤のソースと、四川風の辛いソース お好みでつけて食べる
どっちのソースも美味しいけど、どっちかと言うと甜麺醤のソースのほうが美味しかったわ

次に出てきたのは
一緒に巻く具がさっきのと違うんだって
中身がさっきのとは違うのだ

中身を持ってきて見せてくれたんだけど、写真でもわかるようにかなり薄暗いので
よく見えなかったのと、説明してくれたおねえちゃんがゴッツイ早口だったので不明

この北京ダック、臭みも匂いもまるでないの
あのダック特有の香りって言うか匂いが全くなくって、ちょっと物足りないくらい
味はいいの、文句なし
だからあの特有の香りが苦手な人でもきっと食べれると思う
これは食べてみる価値ありだわよ

スープは酸辣湯
すっぱから
いろんな具がいっぱい

旦那がポロっと言った麻婆豆腐
そんなに痺れない
これは普通だった

やっぱ野菜もいるよね
カイラン菜 種売ってないかな
カイラン菜ガーリック炒め
このカイラン菜ってどこかに売ってるのかな・・・探した事ないけど、普通のホームセンターには売ってないよな

最後の最後にやってきたのが
一番食べたかった
北京ダックの身で作ったチャーハン
どんぶりでください
サイコー
今まで食べたチャーハンの中で一番
かなりお腹いっぱいのはずなのに、おかわり欲しいくらい
するするするするとお腹に入っていく 美味しいものはいくらでも食べれるのかしらねぇ~

ダックの身でチャーハンだけでなく麺ともあわせられるらしい
いくつかの調理法の中から選べるんだけど
行く前からチャーハンにしてもらう!と決めていたので
迷わず フライドライス♪

このチャーハンだけって食べれないんだろうな・・・

ココまで来たら、やっぱスイーツも食べたいよね
ってことで
イメージと違った
黒米の・・・名前忘れた 黒米をぜんざいのように甘く煮たものの中にタピオカ、上にアイス
白玉ぜんざいみたいなもん?(違うか?Byものいい

旦那は
濃厚だったわ
マンゴープリン
大きさわかりにくいけど、カフェオレボウルかとみまごうばかりの大きさ(チョイ大袈裟かも)なおかつ濃厚
こっちにすればよかったよ 中には生のマンゴーがたっぷり日本円で約500円
恐ろしくお得です

オトン&オカンは
これもイメージと違った
杏仁・・・これも忘れた
杏仁豆腐のつもりだったんだけど(メニューに杏仁と名のつくのがこれしかなかったから、あてずっぽうで注文)
杏仁豆腐の味のする汁(温かい)にゴマダレの入ったお餅が浮かんでた
甘いような、甘くないような中途半端な味

これで本当に本当にさいご
お腹パンパン
烏龍茶の温かいのが一人1つずつ(おかわり自由)
もちろんタイガービールも飲みましたよ ピッチャーで(笑)2杯

大満足
ほーんと美味しかった
これだけ食べて、飲んで
〆て359S$ 22000円弱

安い!!
本当にこれでいいのかしら~って申し訳ないくらいの値段
日本で食べたら、北京ダックだけで1万円は超えるよね
幸せだわ
これでまたヒトツ食べてみたかったものを制覇できた

幸せいっぱい腹いっぱいのままで帰りたかったんだけど
またやっちまったのだ

店を出るとき、タクシーはいかがですか?と聞かれたんだけど
オトンが腹ごなしがてら歩くと言い出した
私は正直、爪も痛かったし、一箇所ちょっと怖い感じのところがあったので歩きたくなかったんだけど
良いかなと歩く事に

そしたら・・・道に迷いました←また
オトンは疲れたらタクシー拾えばいいや位に考えてそう言ったらしいんだけど
シンガポール基本的に流しのタクシーっていないらしく
私たちの歩く横を猛スピードで通り過ぎていくだけ・・・
しかもここは郊外で、タクシー乗り場なんて見つからないし、お店やコンビニなんかも全くない
あ~あ方向的にはあってるはずなんだけどな
歩いては、道が交差しているところで地図を確認の繰り返し
何とか来た時に見た道に出でホッとしました
バス停も何箇所かあったんだけど、イマイチよくわかんなくって
これも勉強かな

この日は迷いっぱなしの一日でした

つづく


コメントの投稿

非公開コメント

きたなーー

話を聞いてたのが懐かしくもあり・・・(爆)
でもこうして文で見るとやっぱり新鮮!いいなー北京ダック☆

やっぱり大人数で行くとこういう楽しみ方ができるからいいね(^.^)
そっかーうっひゃっひゃってなるほどウマイか~
微熱がぶり返してきたらどうしてくれようか?!

一つ前の記事、迷った時に電話が通じればよかったね…
もっと迷った私から「適切な」アドバイスが出来たはずなのに(ぉぃ

旨そー

 旨そーー

  旨そーーーv-10


急にお腹空いてきた・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ああ、胃袋が

・・・美味しそうすぎて涙がでます。

北京ダック・・炒飯・・さんらーたん・・・涎。


皮のぱりっとした食感を味わいたいよ。
甜麺醤のソースをたっぷりつけて・・ジュルジュル。

崩壊しそうなのでこのへんで・・・汗。

みなさまへ

e-78かにたまさんへ

うふふ
旨かったのだ
ホールの北京ダックははじめてなので、大興奮でした
微熱かぁ~( ̄ー ̄)ニヤリッ
私はずっと微熱が出てるんだけどね

迷った時、マジで電話したかった
何で世界携帯じゃないんだろうって後悔したわ


e-78nachiぼんへ

旨かったーーー

  旨かったーーー
   
     旨かったーーーe-266

また行きたくなってきた←しつこい!


e-78鍵コメさまへ

ありがとう!完治はしてないんだけど、前に比べたら調子は良いかも
もうちょっと我慢して使えそうです←元来ケチ

この長いお米、クセになるんですよね
日本の米も旨いんだけど、違ったウマさなのよね~
あの石臼がなかったら、絶対に買ってきてたな


e-78卯月さんへ

これが食べたくって両親と一緒に行ったみたいなもん(鬼
2人ではホールのダック+残り肉でチャーハンは無理だからね~
この皮のパリパリ感は、焼き立てじゃないと経験できないので、ホント感動でした

現在の閲覧者数:

オススメ

←オモシロイ商品満載 ツッコミどころも満載?

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

きみ犬

Author:きみ犬
食べること、旅すること大好き。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
あみねこ
ここに登場する【あみねこ】は ねこやまさんの編み図を使っています。著作権はねこやまさんにあります。
海外旅行に行こうよ
このブログ載っちゃいました
ブログ内検索
リンク
カウンター
おすすめ
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。