スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そら豆クリームパスタ

旦那の実家からやってきたそら豆
スーパーの袋に半分以上
恐ろしく大量なうえに、えんどう豆が混ざっている
くれるなら、あらかじめ言ってほしかったな
そら豆大好きな大阪の姉さんに送ってあげたかった

が、しかし
その日は原因不明の高熱で朝からダルダルな日だったので
荷造りの元気が出なかった

それでも、貰ってきた日に鞘から出して冷蔵庫に入れておいた
そのままだと腐っちゃうしね

次の日、元気になった私は
何年来暖めていたパスタを作ることに←大袈裟
イヤ決して自分が考案したレシピではないのだけど
いつもの事だが、何かの本かネットに載っていたレシピが頭の片隅にあって
うろ覚えで作ったパスタです
パスタ多すぎ、見た目悪し


一応作り方書いておきます
そら豆はゆでて、薄皮をむく

玉ねぎの薄切りは、バターで炒める(有塩なら塩なし、無塩なら薄塩をする) 色がつく手前まで炒める

そら豆と、玉ねぎ、ひたひたの水(好みでブイヨンも)で煮込む

そら豆が崩れるほど柔らかくなったら、ミキサーでペースト状に(私はバーミックスのようなハンディーを鍋に突っ込んでガガガーッと

フライパンにペーストを入れ、生クリームも入れる

火にかけフツフツしてきたら、塩コショウで味を調える

茹で上がったパスタと絡めて、赤いのもがほしかったので、今回は蟹かまぼこ(←セコッ)を一緒に混ぜ込んでみた

お皿に盛り付けて、生ハムをパスタの上にぺろりんと乗せる

残った蟹カマも乗せちゃえ!

彩にイタリアンパセリなんぞも乗せて、出来上がりざんす


使った材料
そら豆
玉ねぎ
生クリーム
パスタ
蟹かまぼこ
生ハム
イタリアンパセリ
バター

白コショウ


旦那の感想
パスタのポタージュスープ和えみたいや・・・
おもたっ

ごもっともな感想です
私は嫌いじゃなかったけどね

またそら豆の季節になったら、作るかも
しかし、気が乗らなきゃ作れないチョーメンドクサイ料理でございます

コメントの投稿

非公開コメント

そら豆~

熱大丈夫でしたか?湿気と寒暖にやられがちですよね。
人の事を心配する前に・・・(^^;ですが、お大事に☆

さて、そら豆!袋半分ってすごいですよね~
たまに気が向いて時間のかかる料理を作って「どうだ!」って思っても
ダンナ陣のウケが思ったほどじゃないと「なんで?」って(笑)
でも私はクリーム系ラブなんで、ウマーイって食べると思います。
あ!むかーし、モヤシのひげ根を取ってまで時間をかけて作ったものが
5分で作った豚キムチに負けて悔しかったことを、また思い出したわ…

かにたまさんへ

熱は、次の日嘘のようによくなって
マジで鬼の霍乱って感じでした
しかも、もう10日以上前の話でして・・・

そら豆、あの量を見た時、(熱がある私を)殺す気か?と思った(笑)
このパスタ作ったときは、薄皮むくのが面倒で面倒で
苦労した割には、ウケがイマイチで
あーあでした

>5分で作った豚キムチに・・・

ありがちですよね~
急いで集中して作ると、以外に上手くできちゃったりするんですよね
世の中ままならないですわねぇ

ひゃー!空豆天国やー!

もう ここんとこ 皮をむかないで
ずっと 焼いてばっかりやってました
採れたては 格別やろうなー

生ハムとイタリアンパセリが
高級感 満載で ウットリしてたら ヨダレたれそー

アロハさんへ

皮をむかずに焼くのもやってみました
それも、すごくおいしかったけど、やっぱり粒が小さかったので
ホクホク感が足りなかったな

生ハムの塩分がいい塩梅でした
アロハさんから頂いた
ミキサー大活躍してます
ありがとう

そら豆って塩ゆでにしたやつしか、家で食べたことないわ。
パスタにするってすごくマメだわ←豆だけにマメ
パスタのポタージュスープ和え・・生クリームだからかな。
そら豆が好きなので、こっくりして美味しそうだわー
かにかまって言われなきゃわかんないよ。

スカタンちゃんへ

豆だけにマメ(* ̄m ̄)プッ

ポタージュスープ和え
パスタに絡めなきゃポタージュスープそのまんまなのかな?←ポタージュスープ作ったこと無い人

蟹カマはちょっと高級な蟹カマ使いました
この蟹カマ試食販売した事あるんだけど、本物とだまされる人続出(イヤ決してだますつもりは無い)
本物よりは安いので、たまに買っちゃいます

現在の閲覧者数:

オススメ

←オモシロイ商品満載 ツッコミどころも満載?

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

きみ犬

Author:きみ犬
食べること、旅すること大好き。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
あみねこ
ここに登場する【あみねこ】は ねこやまさんの編み図を使っています。著作権はねこやまさんにあります。
海外旅行に行こうよ
このブログ載っちゃいました
ブログ内検索
リンク
カウンター
おすすめ
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。