スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みず@能登島

ひょんなきっかけで立ち寄ったこのお店
存在自体はもう何年も前から知っていたんだけど、なかなかここでお昼食べる機会が無くて
この日も真の目的は別にあって、ランチはついでのはずだった


私、アジフライ定食500円


旦那、チキン南蛮定食500円

どちらも日替わり定食
私のイメージだと、日替わり定食って1~2種類で、毎日変わるもの
だったんだけど
ここの日替わり定食は、悠に20種類はある
何が日替わりなのかイマイチ不明( ´艸`)
とんかつやからあげ、魚のフライや煮付けなどなど
迷わずにはいられない(笑)
初めての私たちが戸惑っていると、気さくなねーさんが
初めて?と言って今日のオススメ、ご飯、味噌汁は料理が来てから自分でよそうんだよ
なんて教えてくれた
ご飯、味噌汁おかわりは追加料金だけど、好きなだけよそってOK!
おぼくさまのようになっても全然大丈夫らしい
(おぼくさまって分かるかなぁ 仏壇に供えるごはんのことなんだけど、それって小さなそれ用の器にごはんをこんもりと盛るの ごはん茶碗にこんもり盛ることをおぼくさまみたいって私は呼んでる)

この日のご飯は、ふりかけ下さい な状態だった・・・ァゥ
でも、アジフライもチキン南蛮も揚げたてアツアツでサックサク
ボリュームたっぷり
500円は破格だわ

ある方の情報だと、食べきれなかったらお持ち帰りできるらしい

すごいな何で今までスルーしてきたんだろ?



そして、つい最近
ゆんちゃんがこっちに来たので、またまた行ってきた



エビフライ定食600円
これまたサックサクのプッリプリ

旦那は刺身定食700円
あらー写真無し
5種盛り(だったかな?)
今日のごはんは炊きたてで旨かった

決して美しいオシャレなレストランではないけど、CPはバツグンよ
また行かなきゃね
スポンサーサイト

料理教室3連発

5月のある日曜日
ある団体が主催する手打ちパスタと手作りソーセージの料理教室に参加してきました
ホウレンソウパスタ
料理教室初参加の私は少し緊張気味
教室の風景も撮りたかったけど、遠慮してみた(笑)
パスタ自身はそんなに難しくなく素直に進みましたが・・・
やっぱ遠慮気味だった私は、味見の段階でしっかり味見をしなかったので
味激薄パスタになりました・・・
ってかみんなで味見したよね?
パンチェッタの塩気もあまり影響せず、反省点多しの出来となりました

ソーセージは
ずるむけソーセージ
ケーシングしてアルミホイルで全体を包んでお魚焼きで12分
皮がはじけてずるむけのソーセージ・・・
なんで茹でなかったんだろう?
肉汁が全部出てしまってパッサパサのソーセージ
500円だから仕方ないか


2発目

つい最近
珠洲に住んでいるネパール出身の村上デビさんが教える
ネパール料理教室

毎月開催されてるらしい教室
一人で参加にビビった私はかにたまさんを引きずり込む(笑)
今月はパラクパニール(ほうれんそうとカッテージチーズのカレー)
5人と言う少人数で、デビ先生が作りながらみんなでお手伝いしながら作るスタイル
ランチプレート
料理以外にもいろんなところに突っ込んで質問する
このプレートもどこで買ったのかとか、スパイスはどこで買うのかとか
おとなしくない生徒
でもそんな質問にも当たり前のように快く答えてくれる先生は素敵な女性でした

きれいな緑色のパラクパニール
パラクパニール
チーズがあまり得意じゃない私でもおいしく食べれました
ってかすごく美味しかった

ほかにも
ネパールの家庭料理 キャベツとジャガイモ、グリーンピースなどが入ったカレー?ザブジ?
先生はあまり辛いのが好きじゃないらしくどっちのカレーも
優しいスパイス加減
子供でも食べれる辛さでした

手羽先のグリル
レモンやハーブでマリネした手羽先を、お魚焼き(ガス台のグリル)でゆっくり火を通していく
余分な脂が落ちて、さっぱりだけどジューシーな焼き上がりに
うお!さすが

古代米入りごはん
もちもちでおいしいごはんカレーにもよくあいます

うんと、ごはんは好きなだけよそっていいといわれたんだけど
にゃんこをすっぽり頭から・・・の私は控えめに
腹8分目・・・いつもこれで我慢できればいいのにね(笑)

ランチプレートが終わったら
先生手作りのプリン
なんとサフラン入りで苺のソース掛けと冷たいチヤ(チャイ)

手作りスイーツ

そういえば、昔Makinoに行ったときシェフに苺とサフランが合うと教えてもらったと思いだす

どの料理もシンプルな家庭料理だけど、実は奥が深いのではないか
もっと通い詰めてちょっとしたスパイス使いを伝授していただけたらいいな
と思わせる
有意義な楽しい教室でした
もう来月の予約してきちゃったもんね~



3発目

私の住む地区の管理をしているある会社
その会社主催のパン教室
うちってちょっと特殊な地区でどこにだれが住んでるかなんて
全く知らないし、知らなくっても生活には全く差支えない
ご近所づきあいなんて全くない そんなところ

初めて知った年一度のパン教室
家から近いし、参加費も高くないので仕事休んで行ってきました

今回はナン作り
おねえさま方ばかり
レシピは3時間の中で粉から作って食べるってだけあって
イーストの量がおお!って気がしたけど
まあ自分ちで作るときは減らせばいいんだから問題なしね

初めて会う人ばかりだったけど、私より年上の方ばかりの大人の対応で心地よい

生地を発酵させている間にチョコチップクッキーを作ったり
シンガポールカレーを作ったり
(先生がシンガポール人から習ったというキーマカレー風)

すごいね
3時間内で終わっちゃうんだもん
焼けた

ラッシーウマし
カレーと紅茶と、キウイラッシー(ラッシーは先生があらかじめ混ぜてあったのをみんなで紙コップに)

チョコチップ
チョコチップクッキーの生地は私が混ぜた

お土産にマカロンをいただいたり、先生の焼いたチョコチップクッキーをいただいたり
至れり尽くせり
ワイワイとあっという間の3時間でした

これもまた参加したいな

料理教室付いてる今日この頃の私
またどこかの教室に出没したいな

ヘッドハンター再び

マグロの興奮も覚めやらぬある日
いつもの良い魚が売ってるスーパーへ行くと
大きめの鯛の頭が売ってるじゃないですか!!




もーヘッドハンターの血が騒ぐわ
茶碗祭りで買った大きな鉢もスタンバってる事だし
あら炊きっちゃう?

さっと霜降り、きれいにうろこや血の塊なんかを掃除




きっちり並べて、美味しくなぁれ



この為に大きな鍋買っちゃった( ̄∇ ̄)

不定期に現れるヘッドハンター
今度はいつかな?←自分でもわからん

ヘッドハンター現る

カシミールを出た私たち
たいして用もないのにお約束?とばかりに佐武(スーパー)へ
もしかしたら呼ばれていたのかも・・・

入り口の前まで行くと、マグロの解体ショーの張り紙
しかも、まさに今から始まると言うドンピシャのタイミング


その日の朝氷見で揚がった
60kgの生マグロ

解体ショーと言ったら
カマを狙わなきゃね(・∀・)

頭が切り離されると同時に頭の横に張り付いて
カマの値段を聞くべく店の人が手空きになるタイミングを虎視眈々と狙う
まさにハンター(にゃー(=^..^=))

そんな私を遠くからニヤニヤして見てる2人←旦那&かにたまさん

やっとのことで値段を聞いたら、頭丸ごと3000円だと
あたままるごとですか!!

うーっと一瞬考えるも、欲しいものは欲しい
食べたいものは食べたい
みんなカマとか脳天の身の旨さ知らんやろー( ̄∇ ̄)

ってか苦労はしなきゃならんけど、3000円は格安だぜ

協議の結果(笑)




連れて帰ってきた



まっ苦労するのはその日の夜仕事に行かなきゃならない旦那なんだけど・・・

クローゼットに仕舞ってあるデッカイ出刃包丁久々登場
血が飛び散るのでそこら中に新聞紙を敷いたり貼ったり
3人であーでもないこーでもないと言いながら
頭解体ショーinきみ犬家
みたいな

かにたまさんがいつの間にかgetしてきた中骨
まわりについてた身と中落ちも加わって
豪華ヅケ&中落ちのたたき丼



そして、カマと脳天の刺身



もう悶絶の旨さ
甘くて、歯ごたえがあって・・・
さすが生マグロ、水っぽさのかけらもない
こんなのはじめてーーーー

3人共旨いしか言えないほどの衝撃
ヤバい
もう冷凍のマグロには戻れん

いくら食いしん坊でも2人では消費できそうもないので
オカンを呼んで顔の半分をお裾分け

刺身にできない部分はオーブン焼き
大根おろしたっぷりで
またまたうみゃーーー

だからヘッドハンターは止められないのよね

旦那よ
骨の周りの身が旨いって私に教えたのは自分
暴走嫁になったのは自業自得と思って諦めましょう(笑)

続きを読む

カシミール@射水

夜が明けて翌日
遅めに朝ごはんを食べ(お土産のパン)うっはー手抜き三昧

なんだかんだと話してるうちに
カシミールに行く事になった まぁ私が強引に決めたんだけど

サクラーンさんの顔も長いことみてなかったしね

焦って用意してたら、いつも持っていくお弁当箱を忘れて行くという大失態
それでも負けず
カレー2種類と
ランチの禁断?ビリヤニをお願いしてみた
サクラーンさんに直接言ったらイケるかもと思ったら
OK!でたーーーー
セット
いつものランチセット

マメ
今日は3人なので豆カレーを頼んでみた

マトンカラヒ
チキンカラヒ

マトン
マトンビリヤニキターーー
ライタ
ライタ(ヨーグルトのソース)大好き

豆カレーは美味しいけど腹に来るねー
しかも行くつもりなかったから9時ごろに朝ごはん食べてるし
残すことを前提に注文してるから怖いもんナシ

今晩カシミール第2弾するつもりでナンを2枚追加でお持ち帰り
その場で食べるカレーもおいしいけど
少し時間がたって熟成したカレーもさらにうまい
持ち帰った数種類のカレーを混ぜて食べるのも旨いのだ

性懲りもなくマトンの冷凍肉を持ち帰ってきた
1㎏入りと2㎏ 足だけの、全体の肉が入ってるのといろいろあるようで
サクラーンさんおすすめの足だけ入った1㎏ゲット

さてまたマトンカレーつーくろっ

久しぶりのおもてなし

5月の終わりのある日かにたまさんのご主人が出張と言うことで
こんなチャンスは無いとお泊りに来てもらった
バーニャカウダ
野菜が食べたいというリクエストだったので
バーニャカウダ
ありゃ~肝心のソース撮ってないわ
バーニャカウダソースの作り方はいろいろあるんだけど、とりあえず牛乳でにんにくをゆでる
茹でる時間はレシピによってまちまち
今回1時間半くらい茹でたんだったかな←忘却の彼方

具は
セロリ・スナックエンドウ・蓮根・大根・ジャガイモ・プチトマト・ブロッコリー・かぼちゃ・海老
多少なりとも見栄えよく盛り付けたのでこれだけだけど、これの倍以上の量を用意していたのだ
左側の黄色いのはバーニャカウダポット これでずっとアチアチのソースでいてくれる

右横に写ってるのは
豆もやし(まめどん)のナムル
茹でて水を切って、塩・ごま油・すりごまを揉み込んだだけ
簡単で結構うまい ポーリポーリと食感がええのが好き(味じゃないの?(笑)

シーフードマリネ
次は、シーフードマリネ
たこやイカ、ホタテなどをマリネ液と一緒に混ぜ込み、ベイビーリーフの上に
どさっと乗せただけ
おっそろしい量なんですけど・・・何人前や?

奥にはかまぼこ
なんともまぁ空中分解したメニューだこと

旨けりゃいいのよウマけりゃ・・・ってうまいのか?

この日旦那は深夜勤
旦那を送り出して、夜中まで飲みまくるつもりが
あれ?うちらってこんなにヘタレだった? 
パン
TANEのパンのお土産を食べて、ウインナー食べたら
もう食えん飲めん

用意してた赤ワインも白ワインも一口も飲めず
睡魔が~~~

なんだよ食って寝ただけだったぜ

しょぼいお泊り会の夜は更けていったのであります

ちからずくトマトソースできました

梅雨に向かってフェンネルがふっさふさ
そのままにしとくと茎と根っこの境目から腐ってくるので、いつもこの時期に一度収穫


今年は雪が多かったので、いつも根っこだけで生きてるフェンネルがお亡くなりになってしまった
雪が説けてから蒔いた一年生
だから根本も肥大してないスリムな子達

大量に使うには、やっぱりいつものトマトソース
量に物言わせるちからずくソース
玉ねぎより大量の刻みフェンネルを入れたので
一見ミートソースに見えちゃうかも
って具合のツブツブソース

家にはムーランもFPもあるので、滑らかソースにしようと思えばいくらでもできるんだけど
あえて粒々(笑)

でっかいトマト缶を使って大量仕込み

しばらくはトマトソースには困らないわね

んでもって
早速パスタ


レストランで食べる上品に香るフェンネルも良いけど、贅沢にしこたまフェンネルもまた捨てがたい

Bottega di Takamazzo

もう2か月くらい前なんだけど
いろんなお友達から聞いて行きたくて仕方なかったイタリアンへ

金沢のお花見の日ダメ元(ランチを何度も断られたという話を聞いていたので)で一人ランチ突撃
まぁ場所をしっかり把握せずに思い込みで探してたら、全く逆方向歩いていたのはご愛嬌

旦那がスケッチしながら菓子パンをかじっているので、ちょいと控えめに1500円(安い方)のランチをチョイス

最近気づいたのだけど、無音カメラで撮るとボケる
もう無音はやめよう

気を取り直して

まずは前菜
前菜

この前菜を見た時にもう目がハートになってた気がする(笑)
美しい盛り付けと、食いしん坊心を鷲掴みにする少量多種
もう何から食べていいのかプチパニック
すっごいニヤニヤしながら食べてた気がするわ

パプリカのマリネを何度作ってもうまくいかない私なので、パプリカのマリネだけでもチョト感動

パン
パン 食欲に負けてちぎって、食べてから撮ってないことに気付く

リゾット
春野菜とサルシッチャのリゾットだったと思う
この一皿に私ノックアウトでございます
このリゾットにフェンネル(葉っぱ)が入っていたの、そのフェンネル使いに超感動
フェンネル大好きで育ててるんだけど
私のフェンネル使いは力技と言うか
いっぱいあるんだもんしこたま入れたるぜ~~~
みたいな 素人にありがちな展開

決してたくさんは入ってなかったと思う、口に入れた時に香る時と香らない時があったから
でもそれが何て言っていいんだろう
強すぎず弱すぎず ベストな量なんだろうな

あ~上手く表現できないのが悔しい


ドルチェ
デザートはガトーショコラ?だったかな
添えられてるフルーツで甘い&さっぱり あとくちさわやか~~でございました

この日座ったのはカウンター
一人ニヤニヤしながら黙々と食べてる私に
シェフが話しかけてくれて、思いがけず楽しいおひとり様ランチになりました
初めてのお店な気がしない素敵なお店だったのは、やっぱシェフの人柄かしらね


本当においしいお料理でした
近かったら通いつめたいのだけどね・・・あはは無理(車で飛ばして1時間)



別の日

続きを読む

花見は続くよどこまでも その3

奥能登での仕事が早く終わったある日
奥能登とはいえもう桜も終わりって頃

帰り道沿いにある有名な駅
能登鹿島(さくら)駅でお花見



この駅無人なので改札通り放題
駅から桜と海も一緒に眺められる素敵な駅なんだけど
行った時間が18時過ぎだったので暗いよね~




いっぱい写真も撮ったしそろそろ帰ろうかなと思った瞬間
遮断機が下りる音がしてきた

うわぁ~ラッキー電車来るんや
と早足でホームへ
キターーー



最近の写真全部携帯で撮ってるんだけど、1枚撮ると次の起動までの時間が長いのがたまにキズかな
まぁいいんだけど

同級生がのと鉄道の運転手してるので、今来た電車運転してたら面白いな~
と思ったけど、そんなウマイこと行くわけないよね

電車が行ってしまった駅はだーれもいなくなりました


花見は続くよどこまでも その2

富山の桜を見てきた次の日、これまた恒例の金沢城スケッチに行くと言う旦那と一緒に
金沢の桜を見てきた

兼六園下で旦那を落とし、私は金沢駅近くの駐車場に車を止め
まずは仕事の報告書を書くべくスタバへ
意外と手間取ったので読書は無し

それからバスに乗り
犀川沿いを歩く

別の目的で歩いたのだけど、咲具合も申し分なく
花見がてら♪
ウエディングドレスを着た人を撮影してたり、ベンチに座って眺めてたりと
短い桜の季節を思い思いに

この後1人ランチした模様は別記事で



お昼を済ませた後旦那と合流
金沢城や兼六園を散策



おなじみ石川門



兼六園の中の立派な松
青空に映えるねー


ちょっとお気に入りの一枚
陰影が美しい

そう言えば、去年は雨に降られて寒かったな~
今年は天気良くてよかったな

花見は続くよどこまでも

京都でお腹いっぱい桜を愛でてきたというのに、やっぱこっちで桜が満開と聞くと
行かずにはいられない性分で・・・

かにたまさんと恒例化しつつある富山の桜を見に行ってきました
この日はとてもいい天気で
立山がきれいに見える



本当は、松川べりへ行くつもりだったのに、立山に惹かれて山へ山へ近づく
私たち二人、予定通りって言う言葉辞書にあるのかしら?(笑)


この日のランチは以前から行ってみたかったティエン・コム・ベトナム






ランチに生春巻きをつけたもの
詳しくはかにたまさんの記事で確認してね~←すっごい手抜き

そのあとなぜか魚津のスーパーで買い物
白エビとホタルイカをゲット
地元で買うと安いのね~こんな安いならまた買いに来たいわ(なんか間違ってる(笑)

ちゃんと目的のお花見にも行ったよ
 富山県富岩運河環水公園
運河をぐるりと囲むように桜が植えられていて、ピクニックやウォーキング、犬の散歩なんかする人がたくさん
スタバもあってお茶もできる
けどこの時期は人多すぎで座るとこなし



夕日に照らされた桜もきれいね



今年はきれいな立山と桜を見ることができました
ありがとう

お花見旅行in京都 その6

お腹が空いたけど、龍安寺の周りに私の食指を動かす店がなく
バスを乗り継いで北大路のバスターミナルまで移動
結局ここにもめぼしい店がなかったのだけど
もう時間も時間←もうすぐ15時
石川県にはないロイヤルホストでランチ



●●スよりおいしく感じたわ~


北大路バスターミナルにはLLbernの実店舗があるのでそこでお買いもの
旦那の服はほぼLLbernって言うほどLL好き
バーゲンの残り物に福があった感じで気に入った1着があってお買い上げ

さて何時の電車で帰ろうかな~←まだ決めてない
ってもう16時
ホテルに荷物を取りに行き、京都駅に行くともう17時ごろ
切符を買うと乗車時間まであと30分ほど
伊勢丹でお弁当とお茶を買ったらうろうろしてる時間はなくなった(だって自由席)

今回はまつおかの甘辛ごぼうも、551の豚まんも、阿闍梨餅も無し
ちょっとさみし~~

でもたくさんの桜と、楽しいお友達とで大満足の京都でした

やっぱり京都はいいな
今度はお店めぐりするぞ!

現在の閲覧者数:

オススメ

←オモシロイ商品満載 ツッコミどころも満載?

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

きみ犬

Author:きみ犬
食べること、旅すること大好き。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
あみねこ
ここに登場する【あみねこ】は ねこやまさんの編み図を使っています。著作権はねこやまさんにあります。
海外旅行に行こうよ
このブログ載っちゃいました
ブログ内検索
リンク
カウンター
おすすめ
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。