スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行 その9

シンガポール滞在3日目
今日もてんこ盛りの朝ごはん
3日目となると、食欲も大せいになってきた
前日から狙っていたキッシュ
野菜は大事よね

ベーグルとカリカリベーコン、野菜はベーグルサンド用
後は点心やキッシュなど

スパイシーなものも少しずつ
ちょこっとずつ
フィッシュボールに甘辛いタレがからめてあるものに、ウインナー
ミソスープ(笑)とミーゴレン←結構辛い

フルーツも少し
この日もションプーヘッド 後はパイナップルに、ドラゴンフルーツ、はみうり(中国のメロン?)
このはみうり実家でも作ってて、ラグビーボールのような形のネットメロン
なぜか実家でつくったもののほうが美味しかった

ごはんもガッツリいったことだし、さてお出かけ
この日両親はパンダバス(現地の日本語ツアー)で一日ツアー

私たちは、プラナカンミュージアムオープンしてそんなに経ってないので、綺麗でした
この美術館?資料館?写真撮ってもOKなの、でもそんなこと知らない私たちは
ふつうのっ美術館のように写真を撮らず脳みそに焼き付けてきたんだけど
後から撮ってOKなのを知って、すごく残念な思いをしました
だって、綺麗な衣装や、ビーズ細工、食器 どれも欲しくなるようなものばかり
せめて写真に収められてたらな・・・

特別展も見てゆっくりゆっくりまわって、その後はプラナカンミュージアムの裏あたりにあるカニングパークへ
その中に、スパイスガーデンなるものがあってついでに見学
こんな葉っぱだったんだ
パンダンリーフ
カヤジャムの材料で、料理やお菓子の香り付けにも使うらしい

どくだみなのね

ラクサリーフ 
ラクサって言うスパイスとココナッツを使ったスープがあるんだけど
それに使うらしい(ラクサはまだ食べたこと無し)
よく見るとどくだみの葉っぱに似てて、匂いもまさにどくだみ
ちょっと驚き
今度ラクサを食べる機会があるときは、心して食べてみよう


胡椒は石川県でも育つのかな?

胡椒の木
この緑の玉が胡椒の実らしい
この実を見たとき
ブラックペッパーが完熟した実で、ホワイトペッパーが未熟な実だと
ちょっと前まで勘違いしてたのを思い出した
腐るちょっと前ってなんでも黒っぽくなるでしょ、だから胡椒も古くなると黒くなるのかな~
それにブラックペッパーのほうが辛味が強いような気がする
未熟なほうが香りも味や辛みも弱いってイメージがあったので

知ったかぶりで自慢げに友達に薀蓄語らなくってよかったよ(笑)


実のつき方にちょっと衝撃
これはカカオの木
あのチョコの原材料のカカオなんだけど
幹から直接実が生えてるのにびっくり
実は枝先になるという認識があったので、旦那と2人で木の前で
へぇ~とハモってしまった

わかりにくーーい!
これはバニラの木(だったと思う)
手に届くところには、実はなってませんでした・・・
ちょっと生の実の匂い嗅いでみたかったな

そんなに大きくないスパイスガーデン
へ~とかふ~んとか言いながら観察していると
こんな珍客が
警戒心は薄い感じ
2~3メートル先でガサガサっていう音がしたなと思ったら
リスがいました
ふつーに
こっちを気にする様子もなく当たり前のように
旦那がそっと近づいて写真を撮ったんだけど、慌てる様子もなく
普段の生活では見れないリスちゃんを見て、ちょっとニンマリだったんだけど

スパイスガーデン、結構な藪チックな場所で
蚊に刺された!!動物園では蚊なんか気にならなかったのに
2~3ヶ所刺されたよ
シンガポールの蚊はヤバイのがいるからね(怖い病気を媒介してるのがいる)
そそくさと退散してきた

そろそろお腹が空いてきたので、移動する事にした
スポンサーサイト

念願の一歩

先々週昼11時半に行ったにもかかわらず、一時間半待ち 時間切れで泣く泣く諦めた
ごはん処 一歩
七尾市小島大開地3ー8
0767535575

2週間前の画像

今日は朝10時半に予約の電話を入れて
準備万端

おまかせ定食1000円
刺身4点盛り(さわら(カジキ)そで、カンバチ(?)イカ、甘エビ)、鰤カマ塩焼き、キャベツと水菜のサラダの上にエビフライ、茶碗蒸し、ごはん、味噌汁

私のお茶碗デカくね?

刺身定食上1000円
刺身9点盛り(カンバチ、甘エビ、さわら(カジキ)タコ、イカ、ホタルイカ、マグロ、バイガイ、ネギトロ)、茶碗蒸し、小鉢、漬け物、ごはん、味噌汁

なんと9種類!! スーパーの盛り合わせだって1000円ぐらいするよ

どちらもごはん、味噌汁おかわり自由

このお刺身の鮮度に
ただただ感心
イカなんかさっきまで生きてたかのよう
透明でコリコリの食感
ネギトロはお店でたたいたようなホロホロ状態
甘エビももちろん生

あ~ん癖になる
羽咋のあの店が霞むわ
しかも、このお店、1000円以上のメニューが無いの
海鮮丼とか天丼、からあけ定食なんかもある←これは1000円しなかった

この値段で、このレベルの高さ
予約無しだと食いっぱぐれるのわかるわ

また行こう

シンガポール旅行 その8

タクシーに乗車拒否されて仕方なく歩いてたどり着いたレストラン
Min Jiang at One-North
この旅で一番の高級レストラン

日本ではなかなか食べれない(美味しい店がわからない&遠い)
北京ダック食べに来ました
このお店、炭火の釜で北京ダックを焼くそうで しかも値段もそこそこ
あ~憧れの北京ダック丸ごといっちゃえる日がやってきたのね

ホールスタッフのおねえさんのオススメととりまぜて何とか注文

先ずは
結構なボリューム
前菜盛り合わせ(2セット)
伊勢海老が使ってあった気がする←すっかり忘れてる
春雨バスケット(右の白いもじゃもじゃ)の中身は結構辛かった記憶が
それとなんか変わったものが入っていたような・・・思い出せん

これを食べてると、やってきました
うひょ~~~~~~
シェフが私たちのテーブルの隣で手際よく捌いてくれる
超嬉しい演出

カリッカリ
綺麗な焼き色の皮を砂糖につけて食べる
砂糖?と思ったけど、これが不思議と合う おほほおほほと微笑みながら食べてると
皮も激ウマ
焼餅(シャオピン)に包まれたものが出てきたよ
うっひゃっひゃ・・・うんまー
これを甜麺醤のソースと、四川風の辛いソース お好みでつけて食べる
どっちのソースも美味しいけど、どっちかと言うと甜麺醤のソースのほうが美味しかったわ

次に出てきたのは
一緒に巻く具がさっきのと違うんだって
中身がさっきのとは違うのだ

中身を持ってきて見せてくれたんだけど、写真でもわかるようにかなり薄暗いので
よく見えなかったのと、説明してくれたおねえちゃんがゴッツイ早口だったので不明

この北京ダック、臭みも匂いもまるでないの
あのダック特有の香りって言うか匂いが全くなくって、ちょっと物足りないくらい
味はいいの、文句なし
だからあの特有の香りが苦手な人でもきっと食べれると思う
これは食べてみる価値ありだわよ

スープは酸辣湯
すっぱから
いろんな具がいっぱい

旦那がポロっと言った麻婆豆腐
そんなに痺れない
これは普通だった

やっぱ野菜もいるよね
カイラン菜 種売ってないかな
カイラン菜ガーリック炒め
このカイラン菜ってどこかに売ってるのかな・・・探した事ないけど、普通のホームセンターには売ってないよな

最後の最後にやってきたのが
一番食べたかった
北京ダックの身で作ったチャーハン
どんぶりでください
サイコー
今まで食べたチャーハンの中で一番
かなりお腹いっぱいのはずなのに、おかわり欲しいくらい
するするするするとお腹に入っていく 美味しいものはいくらでも食べれるのかしらねぇ~

ダックの身でチャーハンだけでなく麺ともあわせられるらしい
いくつかの調理法の中から選べるんだけど
行く前からチャーハンにしてもらう!と決めていたので
迷わず フライドライス♪

このチャーハンだけって食べれないんだろうな・・・

ココまで来たら、やっぱスイーツも食べたいよね
ってことで
イメージと違った
黒米の・・・名前忘れた 黒米をぜんざいのように甘く煮たものの中にタピオカ、上にアイス
白玉ぜんざいみたいなもん?(違うか?Byものいい

旦那は
濃厚だったわ
マンゴープリン
大きさわかりにくいけど、カフェオレボウルかとみまごうばかりの大きさ(チョイ大袈裟かも)なおかつ濃厚
こっちにすればよかったよ 中には生のマンゴーがたっぷり日本円で約500円
恐ろしくお得です

オトン&オカンは
これもイメージと違った
杏仁・・・これも忘れた
杏仁豆腐のつもりだったんだけど(メニューに杏仁と名のつくのがこれしかなかったから、あてずっぽうで注文)
杏仁豆腐の味のする汁(温かい)にゴマダレの入ったお餅が浮かんでた
甘いような、甘くないような中途半端な味

これで本当に本当にさいご
お腹パンパン
烏龍茶の温かいのが一人1つずつ(おかわり自由)
もちろんタイガービールも飲みましたよ ピッチャーで(笑)2杯

大満足
ほーんと美味しかった
これだけ食べて、飲んで
〆て359S$ 22000円弱

安い!!
本当にこれでいいのかしら~って申し訳ないくらいの値段
日本で食べたら、北京ダックだけで1万円は超えるよね
幸せだわ
これでまたヒトツ食べてみたかったものを制覇できた

幸せいっぱい腹いっぱいのままで帰りたかったんだけど
またやっちまったのだ

店を出るとき、タクシーはいかがですか?と聞かれたんだけど
オトンが腹ごなしがてら歩くと言い出した
私は正直、爪も痛かったし、一箇所ちょっと怖い感じのところがあったので歩きたくなかったんだけど
良いかなと歩く事に

そしたら・・・道に迷いました←また
オトンは疲れたらタクシー拾えばいいや位に考えてそう言ったらしいんだけど
シンガポール基本的に流しのタクシーっていないらしく
私たちの歩く横を猛スピードで通り過ぎていくだけ・・・
しかもここは郊外で、タクシー乗り場なんて見つからないし、お店やコンビニなんかも全くない
あ~あ方向的にはあってるはずなんだけどな
歩いては、道が交差しているところで地図を確認の繰り返し
何とか来た時に見た道に出でホッとしました
バス停も何箇所かあったんだけど、イマイチよくわかんなくって
これも勉強かな

この日は迷いっぱなしの一日でした

つづく


シンガポール旅行 その7

ちょっと一休みのつもりが、かなりUPしてなかった・・・
いつものことながら、記憶が薄れつつある もう帰ってきてから1ヶ月以上経つもんな
ってことで
辻褄が合わないこともあるかもだけど
このままのスタイルでGO!GO!

ブギスを後にして一旦ホテルへ
足の爪を切ってくるのを忘れた私は、足先が痛くなっていた(足の指の爪が反り返っている私、常に爪を押されている状態でした)
暑いシンガ、スニーカーの中はムンムンムレムレ状態
持ってこようと思っていたクロックスも忘れ
もう限界
愛知の叔母にサンダルを借りたオカンも足に違和感が(だから人の履物はダメって言ったじゃん)

ホテルの近くのショッピングモールにクロックス専門店があるという情報をGETしていたので
もともと新しいクロックス購入を目論んでいたので
オカンと2人でお買い物
旦那は部屋でスケッチ
オトンは部屋で高いびき

夕食の予約時間は7時
その時は5時過ぎだったかな
目的地は、地下通路で繋がっているサンテックシティーモールの中のクロックス←私の頭の中ではね
とりあえず長い長い地下通路を通ってサンテックシティモールへ
店の位置を確認する為に、案内板を探す
途中びっくりするくらいレートのいいマネーエクスチェンジを発見(このたび一番のレート)
だけど恐ろしく長い行列だったので素通り

やっと見つけた案内板 お店の名前は探せたけどどうも位置がわからない
いくら見てもわからないのでインフォメーションを探し
お姉ちゃんに、クロックスはどこにあるの?と聞くと
あ~クロックスならあっちのマリーナスクエアよ!
と軽く言われてしまった

え゛~~~~!
そうです、すっかり勘違いしていたんです
さぁそこからが大変
このサンテックシティモールからマリーナスクエアに行くにはどう行けばいいのかがちんぷんかんぷん
いや近いって言うのはわかるの、十分な徒歩圏内だって言うのはわかるんだけど
目的地が見えていても、簡単にはいけないシンガの道路事情
マリーナスクエアは建物が低いので、サンテックからは見えないかもしくはわかりにくい
そのとき、かにたまさんの泊まったホテルから繋がっていると聞いたのを思い出して
とりあえずパンパシフィックホテルを目印に歩き出す
コンラッドホテルを左手にズンズンと歩き、よくわからないままに建物に入ると
そこはミレニアウォークというショッピングセンターだった
うへ~~訳わかんない
オカンはもっと不安だっただろうなぁ
それでも、行くのみ!!だってココからどうやってホテルに帰るのかもわかんないんだもん
ミレニアウォークを縦断して外に出て程なくマリーナスクエアを見つけた
ホッ
ココで見つかんなかったら、ホテルに帰るつもりだったんだけど
見つけちゃっちゃ行かなきゃね
マリーナスクエアの中でも軽く迷って(見つけるまでのことを思ったら迷ったうちに入らないけど)
念願のクロックスショップにたどり着く
このとき時間は6時ちょっと前だったかな←1時間近くの無駄な動き
見たことの無いデザインのクロックスにテンションが上がる
といいながらも、甲高幅広の私に合うデザインは少なく

マリンディ(チョコレート)で手を打つ←えらそう
まぁこれでも見た目キツイ気もしないでもないけど・・・

オカンは無難にアリス(チョコレート)


本当は、

ジュノーとか
nahani とか
juneau とかが欲しかったんだけど、恐ろしく不細工で(私が掃くとね)

さて目的達成したのはいいけど
時間はもう6時半ちょっと前、すでにホテルを出発してレストランに向かっていなきゃいけない時間
旦那に怒られる・・・
慌ててタクシーに乗ってホテルに帰る事に

ココで分かる人だと
え?
と思うよね
そう、わかってたらタクシーなんか使うわけが無い距離
ガーン
オカンたちの部屋から見た景色なんだけど、中央のながっぽそい建物の下がマリーナスクエア
目測で300~400メートル
いくら一方通行が多いシンガポールでも、大回りしやがったなって感じの道のりで
ホテルへ連れて行ってくれました(トホホ)
まあ知らなかったとは言え、この距離でタクシーを使って申し訳なかったんだけどね


ホテルの部屋に戻ると
旦那から大目玉を食らったよ 
急いで出かけることに
タクシーで行ってもよかったんだけど、きっと渋滞してるだろうと思い、MRTで移動することに
ブオナヴィスタ駅で降りて、詳しい場所がわからないのでタクシーに乗り込む
そしたら・・・
すぐ近くだから歩いていけ、そこの交差点を右に曲がってすぐだと乗車拒否
せっかく乗ったのにしぶしぶ降りる
そこから歩いて・・・
         歩いて
              歩いて
すぐじゃないじゃん!

お腹はペコペコ、時間は刻々と過ぎる、汗だく
焦る~焦る~

地図をまわしながらやっとたどり着きました

つづく

現在の閲覧者数:

オススメ

←オモシロイ商品満載 ツッコミどころも満載?

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

きみ犬

Author:きみ犬
食べること、旅すること大好き。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
あみねこ
ここに登場する【あみねこ】は ねこやまさんの編み図を使っています。著作権はねこやまさんにあります。
海外旅行に行こうよ
このブログ載っちゃいました
ブログ内検索
リンク
カウンター
おすすめ
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。