スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここらでいっぷく

シンガポール旅行の途中ですが、最近のことでも挟んでみます

それでも先週のことなんですが
久しぶりにカシミール(パキスタン料理)へ行ってきました

定期的に食べたくなるココの料理
あ~ザムザムと多少かぶっているのは許して

ご一緒していただいたのはかにたまさん

某電器店で待ち合わせして、いざ行かん

とりあえずランチ
 今日はプラオじゃなくってビリヤニだった
いつものプレート
今日のチキンテッカは味の染み込みも、チキンの柔らかさも、焦げ具合も いい感じだった
ごはんも炊き込み(プラオ)じゃなくって混ぜ(ビリヤニ)だったよ
こっちのほうが好き♪

カレーはマトンサグワラ(マトンとほうれん草のカレー)
何カレーを食べるかいつも迷うんだよなぁ

かにたまさんはチキンカレー
肉肉しい2人

そしてやたら熱いナンもやってきた
アツアツ焼きたてナン 最高だわ
ランチの時は、まんまるナン ぷっくり膨れて、モッチリとカリカリが混在するこの上ないナン
1人2枚がデフォみたいけど、足りない時は追加もできる


交換していただきました
マトンもチキンもうまいわぁ どっちもお肉がゴロゴロ入ってるのだ

そうそう、お持ち帰りするつもりでビリヤニを別注
黒いお兄さんに
ビリヤニできる?って聞いたら
いつもはできない!とか時間がかかるとか言われるのに
こんかい
ヒトツ?(一人前?)とあっさりOK
え~~~~
今日も山盛り
やってきたよ
でも作ってあったって感じだったな・・・出来立て食べたかった
もちろん、前の記事のピカピカお弁当箱を持参
カレーやナンも食べきれずにお持ち帰り
うっふっふ
こうやって持ち帰りたかったから買ったお弁当箱
世は満足じゃ

お弁当箱に詰め終わった頃
サクラーンさん(シェフ)がやってきて
オネエサンニオネガイガアリマス、シャシントッテホシイネ
と言う
ん?何を撮ればいいの?
と後を着いて行くと
厨房にいるアジア系っぽいオジサンに何かを指示している(言葉は全くわからないの)
見たこと無いオジサンだったから、新入社員?
その人の写真を撮るのかと思いきや
オーダーを取りに着た黒いお兄さんがなにやら紙を持ってきて私に見せてくれる

その紙には写真がいると書いてあった
でも、そのおじさんの写真は要らない模様(笑)
必要な写真を撮って、この住所に送ってほしいと頼まれる

( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪OK!
チャイを飲みながら寛いでいると

オミヤゲアルネ ナントコレチキンネ

O(≧▽≦)O ワーイ♪こんなお易い御用にそんなに頂いちゃって悪いわぁ( ̄ー ̄)ニヤリッ

食べ終わってから、近くのコンビニでプリントアウトしてお届け
また来るね~~~ありがと~~~~~

その後、いろんなところに振られてちょっと残念だったけど
〆にフレッシュ佐武に寄って、ちょこっと買い物して(プチリニューアルしてた)
帰りました

今日もよく食べて、しゃべって、笑ったわ
また遊んでね~~

続きを読む

スポンサーサイト

シンガポール旅行 その6

アンモキオ駅周辺でお昼ごはんをあきらめた私たちは
当初からの予定通りのレストランでランチを(4日間の予定を組んで行ったのだ)

そのレストランは
Singapore Zam Zam

去年食べに行ってむちゃくちゃ感動したビリヤニを食べにやってきたのです

このレストランのウリはなんと言ってもムルタバ(インドのお好み焼きなんていわれてる)
かなり薄く生地を伸ばしてます
薄く伸ばした生地に、卵を折り込むのかな?

それに、玉ねぎや肉(ムスリムなので豚肉は無い)や魚を挟んで焼く
大きな鉄板で焼きまくり

お店の前に行くと、客引きのおじちゃんが
上↑上↑と指差す(2階へ上がれ)

どうも、ジモティ以外は2階なのかな?って感じ

今日は4人なので、いっぱい(種類)食べれるぅ♪
席について注文すると、まず突き出し
お決まりのきゅうりと、赤肉メロン
きゅうりにケチャップと前回は出てこなかったメロンを使った・・・
なんやろこれ?
結構辛いソースにメロン 漬物っぽい これ旨いよ
味の表現は難しいな~

次に出てきたのが
ソースも2種類出てきたよ
左の赤っぽいのは前も出てきたのと同じだったと思うけど
右の薄い黄色いのはお初です
にんじんとかピーマン?唐辛子?なんかが入ってた 
どっちもソースなので、さらさら

これらが出てきてしばらく待っていると
先ずマトンムルタバ(Lサイズ)
Lはやっぱデカいわ

上のソースをつけて食べます
焼きたてアツアツのムルタバは、去年食べたときより数段美味しく
もっちりとしてて、外側は香ばしい
おなかすいていたのも手伝ってか(この時点で14時過ぎ)がっつきたくなるほど旨い

ムルタバを食べていると
待ってましたのビリヤニがやってきました
ビリヤニLOVE

やっぱりうまぁ~い

隠れてて見えないけど、ガッツリチキンが隠れています
なんやろこのスパイスの加減 これを食べるためにシンガポールに来たといってもいいくらいの美味しさ
まだまだ美味しい店があるのかもしれませんが
今のところ№1ビリヤニはココのビリヤニだな~
また食べたくなってきたよ・・・シンガポールとおいな~~(大泣

今回チキンムルタバもオーダーしてました
チキンオーダーする人少ないのかな?
結構時間がかかってやってきたチキンムルタバ
味はマトンの勝ち ちょっとパサついた感じで、味もあっさり目でした

サーディンムルタバなる物もあって、今度はお魚も食べてみたいな~なんて思ったりして
上から2番目の写真の奥のほうに、ショーケースっぽいもの見えるでしょ
その中に、チキンカレーかな?それともチキン煮込みかな
よくわかんないけど、骨付きチキンが赤い汁に浸ってるの
食べ終わって、階段を下りる途中にそれを発見して、た~べてぇ~と思っちまった
お腹いっぱいなのに・・・
まぁ実際は食べなかったんだけど、恐るべし食欲ってかやるなザムザム
 
そういえば、去年でZAMZAM開店100周年だったらしい
やるなザムザム その2

お腹いっぱいになったらまたお店の外観の写真を撮り忘れたよ
やっちまったな ・・・私

ザムザムとはさようならをして
サルタンモスクの前のお店がたくさん集まった通りをうろうろする事に
去年来た時は夜だったからお店がほとんど開いてなくって残念
お昼に来て、生地やさん(洋服の)がたくさん、じゅうたんやさんも何件か
でも、私の興味のあるお店はほぼ無かった
夜来ても、昼来ても結局は一緒だったな
って事で次行ってみよう

MRTブギス駅に隣接しているブギスジャンクションをうろうろすることに
もっと時間があれば駅周辺を探検したかったけど
夕飯の予約時間があることと、ホテルに帰ってからもうひとつしたいことがあったので断念

ブギスジャンクションの何階かわかんないんだけど、キッチン用品売り場にたどり着いた(偶然)
あら~ココにたどり着いてしまったのね
びっくりするくらい、同じ所をウロウロしはじめた私
旦那はいつものことだからあまりびっくりはしてなかったけど
オトンが最初にギブアップ
オカンもかなりの呆れ顔
そんな中見つけちゃったのよ
私が長い間ほしいほしいと思っていたもの
中身を出して写真撮ったら、ピンボケでした
クロック・ヒンって言うのが正式名称なのかな?←よく知らない
スパイスやハーブを入れてすり潰すすり鉢と言うか、石臼と言うか
まぁそんなもの
もう何年も前からほしかったんだけど、なかなか売ってなくって
去年のシンガポール旅行でチャイナタウンだったか、リトルインディアだったかで売ってたの
でも、道端にいろんなものと一緒に埃まみれになっていた(ガラクタ扱い)
いくら欲しくってもこの汚いのつれて帰る気にはならず諦めた
ネットで探しても、実物見ては買えないしどこかのお店で出会えるのを待っていた代物
それが目の前に現れた

しかーし かなり重い・・・量ってはないけど、5キロぐらいはあるんじゃないかな
でも欲しい
う~~ん(汗)と迷っていると旦那が
買えば?俺持ってやるわいや
重いし、本当に使うかわからんし・・・と私
でも欲しかってんろ?今度いつ見つかるかわからんし、買えばいいがいね
と言ってくれたので
連れて帰ってきましたO(≧▽≦)O ワーイ♪
値段は59S$(3600円程)思ったよりも安かった
ところへ持ってきて、なんとチャイニーズニューイヤーバーゲンで20%OFF
2900円程に割引

バンザイ!旦那、バンザイ!チャイニーズニューイヤー、バンザイ!オトン
(オトンがなぜバンザイかは後の秘密)

買うと決めてからも、私のキッチン用品売り場徘徊は止まらず
何かを見つけてはへぇ~と感心し
何かを手にとってはこれいい (・∀・)イイ!!かもと一人ニヤケて
値札を見てはこれは日本で買ってもたいして変んないなと戻したりを繰り返し
一人でうひょひょうひょひょ状態でした

他にゼブラマークのステンレスのお弁当箱2種類
ピカピカ♪

楕円形のは私のお弁当箱に(他にオイルサーディンを作るときにも使いたくって)700円ぐらいだったかな
4段重ねのは、カシミールへ行ったときに食べ切れなかった分をもちかえる用に
これは1200~1300円ぐらいだったかな
(レシート無くしたよ)

この時点でかなりご満悦な私
そろそろ帰ろうかとも思ったけど
ココまで来たら、地下のコールドストレージ(食品スーパー)に寄らなきゃならんでしょう
と強引にスーパーに寄り、海南鶏飯の素や、から揚げ粉などを物色してレジへ
とそこでまたもお国柄の違いを目の当たりに

去年は、インスタントラーメン振り落とし粉々だろ?事件を目撃したんですが
今年は、缶ビールケースごと高い位置からスーパーの袋に落とし入れる事件を目撃
きっと缶凹んでます・・・今缶を開けたら、ビール噴出すんじゃね?ってくらいの勢いで
ガン!!と響き渡るような音が
日本じゃありえんな・・・
ビバ!シンガポール(笑)

そういえば、去年ココでたこ焼き食べたよなぁ 結構旨かったよな
と思ってお店を探したけど、去年あった場所には見当たらず
あれ?あれ?と思っていたら、なんか目立つ場所に移動してました
まーシンガポーリアンにたこ焼きが受け入れられたってことかしら?とちょっと嬉しくなりながらホテルに帰りました

夕食の前にもうひとつ事件があったんだけど
次回に回します(ヲイ

シンガポール旅行 その5

一晩明けて

シンガポール2日目

いいホテルの最大の楽しみはそう
朝食
朝ごはん食べれな~い なんてかわいい感情と胃は持ち合わせていないので
朝からガッツリ行きますよ
少なすぎた
サクサクたっぷり
オムレツはプレーン派
私が食べた分

朝ごはんはおかゆ!と決めていたので食べたんだけど
去年の方が断然美味しかった←おかゆはね
他のものはフェアモントの勝ち
そしてそして、種類の多さにびっくり
3日ぐらい泊まっても、全種類制覇は無理かもーってくらいの量

パンの種類も多く、それに伴うジャムやバターの類も多数
一番うひょひょだったのは
蜂の巣って言うか、養蜂の箱の中に入っている蜜がくっついた板
搾る前の蜂蜜がそのままつるされていて
自然の力で滴った蜂蜜を塗って食べれるの
くどくない自然な甘さの蜂蜜がおいしーのだ こんなの見たこと無い
でもあまりの人の少なさ(朝結構早かった)に撮影は断念

料理もどれもおいしそうで、どれも食べてみたい
そんな気持ちが如実に現れた両親の皿
皿いっぱいやん
オカンの

65歳の朝ごはん
オトンの皿 すげぇ肉肉星人や・・・

旦那は
丸いのラッキョウ?
これプラスベーグル

最後にフルーツ
お決まりのパイナップルやパパイヤ、スイカなど見慣れたフルーツの中に
スーパーにはRed Apple THAIと言う名前で売ってました
赤いこんなフルーツがあった
調べてみたらションプー・ペットって言うフルーツみたい
ちょっと酸っぱくって、りんごと梨の中間のような食感 かすかな渋みも
激ウマではないんだけど、なんだかクセになる味
3日間毎日食べました

お腹いっぱいご馳走様♪


さて今日の予定は
シンガポール動物園へ

MRT NSラインに乗ってアン・モ・キオ駅まで
去年はこんな遠くまでMRTに乗っていないので感じなかったんだけど
長い間乗ってると冷房がガンガン効いてくる
寒いのが弱い人は何か羽織るものを持っていたほうがいいかも

うわぁ腕が冷たくなってきた・・・さぶさぶも出てきた頃にアンモキオに到着
そこから、地下道を通ってバスターミナルへ
一番奥の138番乗り場から終点まで30~40分ほどかかったかな

適当に回ってきた

すんげぇケモノ臭かった
カワウソ団子
泳いでいる姿は、速すぎて追いつかなかった
撥水加工の毛皮に感動←そこかよ

旦那用の団扇を自分のものにするオトン
ジャングルの中を歩き

ココのカンガルーちっこい
カンガルーのエリアに行った

巡回トラム
シマウマなトラムにも乗ったよ(2周ぐらい(笑)

絶滅危惧種?
ホワイトタイガーもいたよ
3匹(頭)いたけど、2匹はぐったりお休み 1匹だけサービス精神満点でうろうろ動き回ってくれていた

きゃ~~~
おサルがたくさんいたけど、これはテングザル
さるの写真はどれも失敗ばかり マシなのはこの写真ぐらい・・・


力持ちゾウさん
ゾウさんのショーも見ました 賢い象たちの力持ちショー
言葉はよくわかんなかったけど、笑えるシーンもあって楽しいショーでした

気に入った
ショーの場所から、大通りに向かう途中にあったぞうさんパオーン


こんな珍しい植物も
大砲
キャノンボールツリー
マジでまん丸で、かなりデカイ



帰りがけにカラフルな鳥たちが
羽のある生き物には近づけません
この鳥たちの下に立って記念撮影できるらしいけど
私は絶対ヤダ 籠に入ってるなら大丈夫だけど 
羽をばたつかせて近寄って来たら絶対逃げる←私が

広すぎて全部は回ってない気がするけど、ここら辺で撤収
時間はもう12時過ぎ、動物園の中でご飯を食べるか、アンモキオでご飯を食べるか、予定通りブギスに行くか
お腹は空くし思考停止
とりあえずバスでアンモキオまで行って考えようということになったけど
アンモキオ駅前のフードセンターらしいものはすごい人だかり
これはすぐには食べれないなと直感し
またバスと、MRTを乗り継いでブギスにあるあのお店に(予定していた)行く事にした

お昼ごはんに続くよ




シンガポール旅行 その4

休憩ってほどの休憩はしていないんだけど
長袖から半袖に着替えて、モモヒキを脱いで(オババでゴメン)
先ずはコンシェルジュのデスクへいって
Min Jiang at One-North
と言うレストランを予約してもらう

シンガポール政府観光局に資料請求してタダで貰った小冊子に紹介されていたレストランで
炭火で焼いた北京ダックが食べれるレストランらしい

ほぼ話せない自分たちが予約するより、ホテルで予約してもらったほうがいいということで
その小冊子の記事を指差して
This restaurant reservation please 
そしたら、今日は予約でいっぱいだと言う
だったら明日は?と言うと 明日はOK!
ベイジンダック、ワンホールプリーズ←めっちゃカタコト(恥

と微笑みながらお願いしたのだ

無事念願のレストランも予約できたし、夜ご飯を食べに年末でにぎやかなチャイナタウンへ行く事にした
まだまだ明るい
ココはチャイナタウン駅A出口
このあたりがすごくにぎやかで、露天商がいっぱい
押すな押すなの人だかりをくぐり抜けて、チャイナタウンの合羽橋のような場所があるらしいので探すも
お正月前後はお店の前に露店が並んでいて、本来のお店はお休みだった(´・ω・`)ショボーン
もうひとつ、大好きな台湾のお茶屋さん天仁茗茶でお茶を買おうとお店にまっしぐらするも
お休み(TmT)ウゥゥ・・・
大きな目的2つどちらも振られてかなりがっかり
仕方ないしご飯でも食べに行こうと向かったのは
そろそろ暗くなってきた
Maxwell Food center

ココに来たらやっぱり超有名な『天天海南鶏飯』へ行かなきゃ♪
去年はお腹いっぱいで食べれなくって後悔したもんね
と勇んで行ってみたら
あれ~?行列無いぞ・・・おや??

ガ━━(゚Д゚;)━━ン! 閉まってる
よく考えたら超有名店だもん、売り切れてて当然だよね
これで3スカ
しかも、テーブルが満席でどこにも座れない
テーブル空いてるやん

なんとか探して両親を座らせて、私たち2人が手分けして適当に買ってくることに

私はとりあえずチキンライスをこの店で買う
ココも有名店らしい
ココにも紹介されてただけあって、美味しかったよ(2.5$)
チキンライスを買って両親の待つテーブルへ行くと
コピ(砂糖ミルク入りのホットコーヒ)と思しきジョッキが2つ
話を聞くと、オッサンが勝手に持ってきたらしい 一応拒否はしたらしいけど
OK!OK!とか何とか言って行っちゃったらしい とりあえず放置(笑)

次は座っていたテーブルの目の前のムスリムのお店
チョイこわもてのおっちゃんがいたよ

旦那が何か買ってきていた
どこの店から買ってきたか不明

大きな魚に黒いソースのかかった料理とローストポーク
私の買ってきたチキンライス
あれ?
おーーーーい!肝心なチキン写ってないやんか!! オトン

ビールも買って
やっぱタイガービールよね
カンパーイ
って食ってると
コピのおっさんがお金取りに来た
いや頼んでない、間違いやと言ったが聞く耳持たず
3ドル弱だったのでお金払っちゃいました(粘られてもごはんのジャマだし)4スカ・・・
そうこうしてるうちに、ムスリムのお店で頼んだロティジョンなるものがやってきた2.5$
見た目はそんなにおいしそうではないけど・・・
パンのようなものに、マトンのミンチや玉ねぎなんかが挟んであって、ちょっと辛いソースがどっぷりかかってます

これウマイ!
もう1個注文しようかと思ったくらい また食べたいな

4人でいくらなんでも足りないなぁと思って
今度は麺を求めてふらふらと

このお店に長蛇の列が
並んでる店は美味しいらしいのでとりあえず並んでみた
並びながら、何注文しようかかなーり悩む
ビーフンのお店らしい
お店には日本語で書かれた雑誌の切り取りみたいのも貼ってあった
メニューはこれだけ
6種類


迷いに迷って注文したのが
Fish Meat Bee Hoon
白濁スープ
魚のから揚げみたいなのが入った汁ビーフン
これも旨かったよ 以外にあっさりで食べやすい ビーフンも太くてむっちりで食べ応えあり

いやー食った食った
そんなに食べてない気もするけど、ビールでお腹膨れた感もありぃの

駄目押しに旦那がかったサトウキビのジュース(シュガーケインジュース)も飲んで
さらにお腹ジャボジャボ

ココでMaxwellを後にする
また人ごみを掻き分けるようにぶらぶら歩いて佛牙寺に行く
このお寺、お釈迦様の歯が祭られているというありがたいお寺なんだけど、数年前に建ったばかりらしく
立体駐車場完備の鉄筋コンクリートのお寺
去年も寄ったんだけど、今年もお参りしてきた
去年は綺麗なランタンが飾ってあった
写真は去年のもの、今年の写真はピンボケだったのだ

出発の朝、セントレアで見た天気予報 私達がシンガポール滞在中すべて雨マークだった
なので何とかの神(仏)頼みでお参りして線香あげてきた
お寺の前の道は
お正月の飾り付けですごく綺麗
うわ~♪

お参りも済ませてまたキョロキョロしながら歩いていると
去年は建設中だったチャイナタウンコンプレックスの入り口が見えた
引き寄せられるように中に入り
お腹がいっぱいなのにフードコートへ(ヲイヲイ

オトンがまだなんか食べるがんな? って
いやいや、いくらなんでももう食べれませんが
一応見とかないと気が済まないもんで(汗 というか言わないかで
ちゃっかり列に並んでた
ココも行列だった
目的はちまき
これならもって帰れるし、食べてみたかったからね
3種類あったので1個ずつ買った(1個1.5$)

お腹いっぱいといいながら、このお店のぐちゃぐちゃな盛り付けのフライドビーフンがすごく旨そうに見える
シンガポールマジック
見るものすべておいしそうで、片っ端から食べたい衝動に駆られる
そんな衝動をぐっと抑えて
ちまきのみ購入 エライぞあたし

さらりと食べ物やさんを見て出ようとしたら、軽く迷う(汗
ぐるぐる回ってやっと脱出
今日は朝早かったしもうホテル戻ろうってことになって駅に向かうも
また軽く迷う(大汗

何とか駅にたどり着いて一安心 ただでさえわかんないのに、この人の多さ疲れるわぁ←言い訳?(笑)

駅の入り口のエスカレーターのすぐ横におめでたい感じの飾りがあったのでパチリ
獅子舞?
いっぱいスカ引いたけど、結構楽しかった
駆け足のチャイナタウンさようなら~~


ホテルについて、エレベーターの前でさっき買ったちまきをオカンに預けて
ちょっとラッフルズシティを探検
スーパーを見つけてしんどかったはずなのに目が輝く
かごを旦那に持ってもらって、本気の買い物をはじめた私
ちょっと旦那がイラついてきた感じ、こんな重いものを何とかかんとかいい始めたので
じゃあ先部屋戻ってて!私一人で買い物してくるし
と言うと
いいわいや・・・・ブツブツブツ

閉店ギリギリ(11時閉店だったと思う)まで粘って部屋に戻ると
明るい時とはまた違って夜景が綺麗
コンデジ+私の技術ではこれが限界

こんな夜景にうっとりしながら
ちまきを食べた( *´艸)
結局夜中に食った

上のヤツは、味の無いごはんの中にサツマイモが入ってた
甘いかしょっぱいかどっちかならもっとおいしく食べれたのかもしれないけど、これはいけません
一口かじってギブ
下のは、具は不明だったけど結構濃い味付け こっちは美味しかったのでぺろりと食べちまった
初日から食いすぎ


お風呂にどっぷりつかって
1日目の夜は更けていきましたとさ
おやすみなさい









シンガポール旅行 その3

飛行機を降りると、こんなものが目に入る
バタフライガーデン
ちょうちょデスカ?

これの反対側に、無数の蝶が舞う小さな庭が
私ちょうちょダメなんです、写真にとるのさえダメ ちょうちょだけじゃなくって、羽のあるもの全般ダメ
そんな鳥肌立ててる私を尻目に
旦那とオカンが庭に入っていく
ヲイヲイ
早く荷物をピックアップする為に前の席取ったのに
いみねぇ~し・・・


イミグレに向かう途中には
こんな大きな蘭が
シンガポールの国の花は蘭なんだって
すごいぞT3(ターミナル3)


無事入国
ここからホテルへ行くべくTAXIを手配する
普通のTAXIだと4人+スーツケース4個は無理なので
エアポートシャトルなる大型のTAXIに乗っていくことに(一人9S$)
それを手配する専用カウンターがあって、そこでホテルの名前を伝える
昼の間は30分間隔で運行しているらしいけど
うちらが申し込んだら、すぐ出発だった(ラッキー)
このTAXI乗り合いで、知らない人が2人←待ってたのかも
6人で空港を後にする

空港の前の道路には
ミニーちゃん
ディズニーキャラクターがお出迎え
ミッキーもドナルドもグーフィーも居たんだけど、TAXIが早すぎて上手い事写せなかった

乗り合いなので、前から待ってた人のホテルに先に行くらしい
ぐるりといろんなところを回りながら走るので、いろんな景色を見れてなんか得した気分
主にMRT(地下鉄)移動なので、外の景色って見れないんだよね 

乗ってみたい
ダックツアー(水陸両用の乗り物に乗っての観光)のダックに遭遇したり

プラナカン様式?
こんな景色も見れたり

プチ観光気分


キョロキョロしてるうちにホテルに到着したよ
今回のホテルは
フェアモントホテル シンガポール
1泊1部屋17000円ほど
予算的には少しオーバーかなーって感じなんだけど
初海外旅行のオカンに げっ っと思わせるようなホテルは避けたかった

いろんなホテル予約サイトを見てココが一番安かったのだ


部屋に入ったらこの景色
お部屋からの眺め
マーちゃん見えるじゃん
  (マーライオン)
うひょ~~
それだけで高感度UPUP
お部屋は
もちろんツイン希望
こんな感じ(写真暗っ)
お部屋の写真はこれだけなんだけど、大きな机と大きな薄型テレビもあったよ

バスルームは
バスタブ広い♪
足が伸ばせるくらいのバスタブ

シャワーは
雨降りシャワーだー
天井についた大きなシャワーもあった

ガラスを基調とした洗面スペース
トイレとバスタブの間に広い洗面スペース

アメニティは
なんとかって言うブランドらしいけどわかんない

このホテル気に入っちゃった♪

奥行きはそんなに無いけど
ベランダ?バルコニー?もついてて
そこから下を見ると
こっちは子供用、隣に深いプールもあったよ


前回のシンガポール旅行で、バスに上手く乗れない私たちの頼りの交通手段は
MRT(地下鉄)もちろん今回も
駅から遠いホテルは無駄に体力を消耗すると言う事を学習したので
なるべくMRTの駅に近いホテルを選んだ

そしたらさぁ
フロントから改札口まで3分程ってびっくりするほど近かったの
ホテルの横の扉から出てすぐラッフルズシティって言うショッピングセンターがあって
高級ブランド品のお店もある(←私にはあんまり関係ない)
地下には本屋さんや、ドラッグストアー、スーパー、フードコート、ファストフード店なんかもあって
ココだけで事足りるんじゃないかと思うくらいすごく便利

普段電車はおろか、バスも1時間に1本有るか無いかの所に住んでいる私にとって
ドキドキわくわくする大都会
うひょひょ~~い

宝くじ当たったら、このホテルで1ヶ月住みたいなぁ(買ってない)

さっ
一休みしたら街に繰り出しましょう
その前に、あのレストランを予約しなきゃ



シンガポール旅行 その2

飛行機に乗り込んだ私たち
早く降りて、早くバゲッジをピックアップできるので、座席はなるだけ前の方がいい
窓側(席2列)より中央列の座席(席3列)のほうが隣の席が空いていた時に
3列の真ん中の席を空けてゆったり座れるのでその時はいい
と言う旅行の達人本の仰せの通り、できる限り前の座席をチョイス
両親は、窓側の方がいいかなと思って窓側
私たちは中央列にした

うしゃうしゃ
と乗り込んでボーゼン

え~~~!!ガラガラやんか

CAさんが 『肘掛上げて寝て行っていいよ』 っていうくらいガラガラ
まっその前に食事の確認された事はいうまでもないんですが(汗

しかも、窓側の席も3列
窓側でもよかったんじゃん(去年のJALは確か窓側2列だったよな)
空回りの人生さぁ~

と気を取り直して

水平飛行になって、シートベルトサインが消えると
お待ちかねのドリンクタイム

何にしようか迷ったけど、やっぱり赤ワイン
シンガポールスリングにしようか迷ったんだけど・・・

旦那はビール
タイガービールって薄いんだけど旨いんだよね

おつまみはピーナツ
カリカリで旨かった

飲み物が終わったら、やっぱりごはん

お騒がせのAsian Vegetarian - Indianはこんな感じ
うふふ、スパイシーな香り
ごはんの横はレッドキドニーのカレー?
反対隣のトマトソースの下は
オクラドアップ
オクラでした

そのほかは、きゅうりやピーマンなどのサラダに、カントリーマアム(ソフトビスケット)かと思われるようなかっちりした(笑)ナン
プレーンヨーグルトに、何味かわかんないゼリー
使わなかったけど、ベジタリアンメニューなのでバターじゃなくってマーガリン
ナンの隣にある小さなカップに入っているこれが何か不明で
舐めてみてもわからず
CAさんに聞いたら
ご飯につけるサンバル(ソース)だそうで
あはは、ごはんすでにもう一口ぐらいしか残ってない・・・(早く聞けばよかった)
カントリーマアムナンにつけて食べました(ププ

お次は
旦那とオカンが食べたinternational
旨かったらしい 一口貰えばよかった

パスタとチキン
美味しかったらしい
旦那は、クラッカーにKiriのクリームチーズを乗っけて食べたのが旨かったらしい←それはうらやましくない(チーズ嫌い)

次にオトンの食べた和食
ざるうどんだじょ
ごはんにカツ?うどんとものっすごいボリューム
自分の食事に一生懸命になってて、他の人の食事をよく見なかったんだけど
やっぱ普通食のほうがおいしそう
次にシンガポール航空を利用する時は(あるの?)余計な事しないでおこう

ご飯を食べたらすることない
イーグルアイなどを見て
次何か見ようと思ったんだけど、嬉しすぎて身が入らない(ヲイ

そんな時、カードで遊ぶ?と言ってCAさんがトランプをもって来てくれた
シンガポール航空の話題の飛行機A380の写真がプリントされてる
うひょ♪お宝だわ
でも使っちゃうもんね
お客さんが少なかったからくれるんかなぁ?一人一個どう?って言われたけど
そんなに要りませんから

旦那とポーカーしたけど
強い順番がイマイチわかんなくって ワンペア、ツーペア、その次は?3カード?フルハウス?
あえなく挫折
次に大富豪 見たいなのもやってみたけど
2人でやってもすぐ終わっちゃってツマンナイ
カード遊びってやんないから何すればいいかわかんないんだよね
ババヌキはやらなかったし
7ならべはスペースがなくてできなかったし←アホ

私達がそんなことしてる時に
オトンが写した1枚
どこら辺なんだろう 
ちょっと!綺麗じゃん

今回気流の状態がよくなかったのか、とにかく揺れたし、シートベルトサインがひっきりなしについていた
怖くはなかったけど、数少ない海外旅行経験で一番揺れたかも

そうこうしているうちに
チャンギ国際空港に到着
朝早かったおかげでまだ15時40分(現地時間・時差は1時間遅い)
ジリジリと照りつける太陽がまぶしい
北陸のどんよりした冬から、常夏の国にまたやってきましたよ

さぁ~て何食べるかな

現在の閲覧者数:

オススメ

←オモシロイ商品満載 ツッコミどころも満載?

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

きみ犬

Author:きみ犬
食べること、旅すること大好き。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
あみねこ
ここに登場する【あみねこ】は ねこやまさんの編み図を使っています。著作権はねこやまさんにあります。
海外旅行に行こうよ
このブログ載っちゃいました
ブログ内検索
リンク
カウンター
おすすめ
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。