スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京料理・木田

シンガポールを真夜中に出発して、関空に着いたのは朝の6時ごろだったかな?←すでに忘却のかなた

この日はアロハさんとランチの約束をしていました
歩き倒した旅行の帰り、眠れないであろう機内泊 ヨレヨレだろうな・・・
それは十分に予想していたんだけど、朝早く大阪についてそのまま帰っては勿体無いと
しかも土曜日やし
旦那にタダでは転ばんきみ犬様 と合ってるのか合ってないのかわからん表現で
褒められたのか皮肉られたのかわからん発言を無視して
迷惑を承知でアロハさんをお誘いしたのでした

何が食べたい?と聞かれ
きっと財布の中身がないだろうな(旅行で使い果たす)とおもい
大阪の美味しいたこ焼き♪
と言ったのですが
アロハさんのオススメの
『木田さんのランチ一人3675円やでー、そんな高ないでぇ』と言われ
前から興味もありだったので
その気になり、財布の別ポケットに使ってしまわないようにお金を仕舞って
用意万端で望みました

待ち合わせは、かに道楽の前
ベタだけど、ものゴッツイわかりやすい待ち合わせ場所

10分ぐらい遅れると言う連絡を貰って、近くのコーヒーショップでコーヒー飲んでだらだらしてたんだけど、もしやと思い少し早めに行ったら
カメラを構える人発見!

急いで来てくれたんや
ありがとう そんなに慌てなくって良かったのに
とりあえず記念撮影(あはは♪おのぼりさんみたいや)

木田さんまでは歩いてすぐ
お~~この暖簾何度もみたぞ>ブログで


一気に食べたもの並べまっせ
まずは前菜
うひょ~ ステキ

奥の貝の形の器の中にはわけぎのぬたや、赤貝、ゆり根など
手前の赤いふたつき椀は七草粥 七草粥なんて何年ぶりに食べただろう
優しいお味で一気にお腹に入っていく

食前酒忘れてた
かりん酒だそうです、甘すぎず、すっきりな味わい

このランプシェード、ステキでしょ
電気消したくなる優しい明かり

大根のかつらむき
いい仕事してますね~(中島〇之介のパクリ)


節分も近いと言う事で
家にいたら節分なんてイベントはスルーですよね

年の数だけ豆を食べましょう
律儀な私?はきっちり豆を数えました 鯖読もうとする隣のご婦人 いけませんわよオホホ

次はお雑煮
器は輪島塗なんだって
お雑煮♪

こんがり揚げたお餅に、白味噌仕立てのお汁 白味噌のお雑煮は初めてだったので大感激


造りたち
氷室盛りだって 

奥の貝に入ってるのは、牡蠣 ゆでて、田楽味噌が乗ってます

その手前は湯葉
その手前はゴマ豆腐
うふ♪京料理やなぁ

お作りは
ズームアップ

炙った鰤やホタテ、近海の白身や(天然だって) マグロ、アボカドなんかがぎっしり詰まっています
私は、見えにくいですが、アンキモ豆腐(オレンジの四角いヤツ)に感激
アロハさんは、炙った鰤に感激
旦那は、炙ったプリプリのホタテに感激
大阪でこんなに美味しいお刺身が食べれると思ってなかったので(失礼ね)
かなりびっくり
どれ食べても、その新鮮さと美味しさに驚きっぱなし

珍味の器
雪だるまにも見える

鏡餅の器だって

中身は
海老カツサンドですわ

エビフライ(だったかな?)をパンで巻いてあるの ソース味が不思議
純和食にソースを持ってこられて、脳みその認識がついて来なかったので
最初何の味だかわかんなかった (いい意味で)期待を裏切られた
他にも、裏ごし(かな?)の芋をごはんに見立てた鯖のお寿司や、酢ごぼうなど入っておりました


次は、びっくり玉手箱
八寸です
紐を解く時緊張した  お許しくださいお代官様!! 良いではないか良いではないか フォフォフォフォ

この玉手箱、季節ごとに変るらしい
夏はこんな感じ
お雛様の頃はこんな感じらしい
今はこんな感じなのかな

中身はうおおおお!

すごい
たっぷり手の込んだ料理が詰まってる
何が入っているかって?
お品書きのままですが
丸大根の風呂吹き ふきのとうなど天婦羅いろいろ 太刀魚のみつあみ焼き
穴子の八幡巻き 鰆のみそ漬け ほたて貝の奉書焼 
こんにゃく 厚揚げ 高野豆腐 人参 里芋 棒だら 鯛の子昆布巻き 酢レンコン
菜の花 青身野菜いろいろ 若牛蒡とあげ

17種類ですよ!!
お持ち帰りもできるみたいですが、結構ないい値段のお支払いしなきゃいけないらしいので
一生懸命に食べました
ってか美味しいからそんなに苦労せずに食べれたかも(; ̄ー ̄川




そして、ここの名物
黒豆ごはんの登場です

炊けたよ~


憧れの黒豆ごはんおいしそうに炊けています♪

香の物と一緒に
ごはんとお漬物

きゅうりの糠漬けと白菜の塩漬け、昆布

かなりお腹いっぱいだったんだけど、やっぱこのごはんただものではありません
この満腹状態で美味しいと感じました
おなかすいていたらどんな感動だったんだろう ヤバイぜ

デザートは(お品書きには水のものと書いてあります)
白花豆と干し柿のアイスクリーム
綺麗な色 でも主役は後ろに隠れたアイスなのです

さっぱり味のアイスと、綺麗な色の凍ったお菓子

ご馳走様でしたm(_ _)m

とここで
すごいサプライズ

すごく木田さんに行きたがっていたカエマちゃんに
鬼の性格の私は、うらやましがるの分かってて
アロハさんと木田さんに行くんだ~
と言ってしまったのだ

そしたら、そしたら







こんな粋な計らいを

もー泣かすなよぉ~


危うく泣くところだったよ
ニクイわこのこの~
このステキな企みをしてくれたカエマちゃんと、ゆんちゃん
それを実行してくれたアロハさん







幸せものです

ほんとにほんとにありがとう



私みんなに泣けるほどのお返しができるか心配ダケド

この温かい気持ちは絶対に忘れないよ



その後阪急百貨店で、急ぎ足でオカンにお土産を買って(スイーツ)
改札口でアロハさんとバイバイ|Д^)ノ
またあおうね~

サンダーバードの席に着いたら
電話が
ん?
何号車ーー??と言う声
電車から降りようとすると、アロハさんが、美味しいパンとお茶を持って
息を切らしてやって来てくれた
この人はもう・・・
気管強くないのに、そんな息切らしたらダメじゃん

どんだけ私を喜ばせたら気が済むのよぉ

そしてサンダーバードが走り出す
やっぱり・・・カメラを構えるアロハさんが窓の外に見えた

ほんわかした気持ち金沢まで持ってきたよ ありがとう



サンダーバードの中ではまた爆睡
あっと言う間 に金沢に着いて、改札口をみると
ここでもびっくり!!
ゆんちゃんがお出迎え
きゃ~~~~~
といって抱き合う私たち

私ステキな友達に囲まれて
なんて幸せ者なんだろう
一日に何度も自分が幸せだって感じられるってなかなか無いよね

感謝でいっぱいの一日でした
ありがとう





おバカさんやっちゃいました


続きを読む

スポンサーサイト

シンガポールに行ってきました その11(最終回)

やっとシンガポールの記事も最後になりました
最後まで読んでくれた方
ありがとうございます&お疲れ様でしたm(_ _)m

スイーツを食べてお腹いっぱいになり、後はお迎えを待つだけ

18時にJTBの現地添乗員がホテルまで迎えに来てくれて、それから
免税店へ
しかも朝行ったところやんか!!
そこで2時間も時間をつぶせと
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

もう買うものありません・・・
しかも休憩するところもなし、時間つぶせません(TmT)ウゥゥ・・・
もう一度ムルタバ食べに行くか?って話もしたんだけど、さっきスイーツ腹いっぱい食べたばっかりやしな

ここに居ても、何もする事無いし
近くの伊勢丹に行く事に
そこでキッチン用品をぶらぶら見て回る やっぱ楽しい♪←来て良かった
そこで何点か買い物して

あるものに一目ぼれしてしまった
それは、とても大きく、しかもガラス製だったので持って帰れないことは一目瞭然
スーツケースはホテルを出るときに預けてしまったし、荷物を整理していれるって事も不可能
でもあれはほしかった
久しぶりに一目ぼれしちゃった♪

どんなものかって言うと
大き目の四角いグラタン皿のような感じのガラス製の器が3つ並んでいて
下から固形燃料を使って保温できるようになっています
もちろん蓋もあったと思います
お客さんが来たときに、絶対便利だろうなぁ
いろんなサイズがあって、器が1つ、2つっていうのもありました

旦那が、(ここは)伊勢丹やし日本にも売ってるやろ
と軽口をたたきましたが
帰ってきてから、ネットで探してみたけど
それがなんていうものかということもわからず、探せず仕舞

チクショー、ものすごく心残りです

楽しいところはあっという間に時間がたつもので、
気が付けば集合時間
それから大きなバスに乗って、空港へ

空港に着いたのは21時ごろ
飛行機の時間は
23時55分
またここでも3時間時間をつぶせと・・・

チャンギ国際空港はとても広くって、何でもあるのに
食べ物はイマイチだったな
私たちの出発するのはターミナル1
新しいターミナル2や3のほうが色々いいものがあるんだろうか
ここに来て、ターミナル2や3に行ってみようと思わなかったのが悔しい
後からシンガポール関連のブログをさまよっていた時、空港職員専用のホーカーズがあるということがわかった
チッ!情報収集不足だったぜぇ

そうそう、空港で最後のお買い物予定は
この日に食べてみて、あの人達のお土産に買おうと心に決めたpolar puffsのカレーパフ
今いるフロアガイドには(空港内の柱に張り付いている)そのお店はあるって書いてあるのに
どこを探してもないガ━━(゚Д゚;)━━ン!
ナンデ?ナンデ?
(この時点でもターミナル2へ行こうと言う考えは浮かばなかった)

すっかりあきらめて、軽く食べ物をと思い
サンドイッチとコーヒーをそこら辺のカフェで
ツナサンドカプチーノ

2個ずつ買って23ドル(1800円ほど)
たけぇ~(><)

サンドイッチパサパサでんがな

食べ終わって
そろそろチェックインしようかな~と歩き始めると
インフォメーションが見えた
だめもとで、カレーパフ聞いてみっかなと

旦那になんて聞けばいいの?
と聞いて
呪文のようにそれを唱えながら、インフォメーションのおねえさんに聞いてみる
そしたら
ターミナル1にはない、ターミナル2にならあると
そのとき初めて
ここからターミナル2に行けばよかったと思ったけど 後の祭り
時間もそろそろ迫ってきていたので、泣く泣くあきらめた

長い長い通路を歩いて歩いて歩いて
搭乗手続きの入り口は一番端っこだった

ここの空港面白い
長い通路の途中にはこんなものまで
極楽だわ


足をもまれながら、あ~もうすぐここを離れなきゃならないのか
と寂しくなる
もう今度来る事を考えてる私

そう、あれからずっと
今度行くことばかり考えている
帰国後1ヶ月くらい毎日のようにシンガポールに行っている夢を見ていました(重症)
よっぽど楽しかったようです

皆さん、私の記事を見て行きたいと思ってくれるといいな
そしていろんな情報交換ができたらいいな

長い長い旅行記を読んでいただいて
ありがとうございました






続きを読む

一年経ちました

能登半島地震から一年が経ちました

家から一番近いスーパーで仕事をしていた私

昨日買い物に行って、あのときの事を思い出していました

なんだかすごく昔の事のような気がします

だんだん自分の中から地震が薄れていっているからかな
やっぱダメダメちゃんだな自分

さぁ!明日に向かって張り切っていこう


************************************************************
一年経った今でも、不自由な生活を送っている方々に
平穏な日々が一日でも早くやってくることを祈って

シンガポールに行ってきました その10

最終日の朝
いつもの朝食
プレーンが一番

今日はプレーンオムレツとカリカリベーコン、ハッシュドポテトのフライっぽいものだったかな
おかゆウマ

中華粥 朝ごはんの中でこれが一番美味しかった
具は全種のせ♪ 茶色のサクサクはもっとたくさん乗せてもよかったかな~

野菜も食べないとね

大好きなチコリは今日も外せないのだ

フルーツはイマイチ

あったかい国なので期待していたが朝食3回とも ブブーなフルーツ

今日も旦那はスケッチ、私は昨日の買い物を詰める詰める
10時ごろになって、やわやわでかける

空港に着いたときに、JTBのおっちゃんがくれた免税店のお土産券
貰える物は何でも貰わなきゃ損とばかりに、ホテル近くの免税品店に
ブランド品にはあまり興味がないのだけど、とりあえずふらふら目の保養に
でもやっぱ何にもほしいものがなくって、小さな赤いバッグを貰って退散
(ブランド品は日本で買った方が安いらしい)

その後もふらふら歩いて、ガイドブックに乗ってた雑貨屋さんに行くも
日本人オーナーのお店で、しかもお客さんが日本人ばかり
めちゃくちゃほしいものも無く、何よりこの日本にいると錯覚するようなお店での買い物は
なんか負けた気がする←ヲイ
たーいさーん

そろそろお昼やし目指すお店に行きますか♪
シンガポールの名物料理
チキンライスを食べにラッキープラザへ!!この日お腹いっぱいで
行列の人気チキンライスのお店をあっさりあきらめたのは、ここにもっと美味しいお店があるという情報をGETしていたため
確か2階だったよな~と探すも見当たらない
食べ物やさんはいっぱいあるのに、お目当てのラッキーチキンライスが見つからない
7階ぐらいまであるセンター内を、グルグルグルグル・・・
シンガポールのショッピングセンターのエスカレーターって、すごく疲れるの
日本では、エスカレーター上って次のフロアーに行く為のエスカレーターはすぐ横にあるよね
だけど、シンガポールではまた反対側まで歩いて上りエスカレーターに乗らなきゃならない
各フロアーで上り(下り)エスカレーターの入り口が同じ場所にあるの←この説明でわかる?
って具合で
降りる時だって同じ

んで結局見つけられず、警備員のおっちゃんらしき人に
ラッキーチキンライスはどこなん?って聞くと(英語でね)
没有(メイヨウ)!と中国語で返された・・・(ないって意味なんだけど)
中国放浪の旅に行ったことのある旦那、中国語はほとんどしゃべれないけど
この言葉はすぐわかったらしく
メイヨウやって・・・ないらしいぞ

そのおっちゃんは
ラッキープラタって店はあるけど、ラッキーチキンライスはない と言う
え~~~~┛)"0"(┗
ナンデ~~シンガポールに来たら、チキンライスは外せないよね
なのに・・・なのに~~~~~
こんな事なら、無理してでもあの時食べておくべきだったよ 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
終わった・・・
もうマックスウエルフードセンターまで行く気力も時間もない
仕方なく
地下のフードコートで手軽に済ますことに

いろんなお店があったんだけど、もちろんチキンライスの店も
だけど、目指すお店に振られた事でもうどうでもよくなった私
目の前に照り照りに輝くアヒルちゃんが
おい!食っていけよと呼んだ気がした
照りにうっとり

ハイそうしますm(_ _)m

ローストダックヌードル
アヒルちゃん好き

カリッと焼かれたアヒルちゃんの皮がうめぇ~
黒いソースも美味しい マゼマゼして食べました

ローストミートライス
サックサクのお肉 

これまたカリカリに焼いた豚肉がたまらん
ソースは上のと同じかな? ごはんにもよくあうわぁ

この二つ注文すると、お兄ちゃんが吊るしてあるお肉を
大きな包丁を振り下ろすようにバン!バン!と切ってくれてさっとごはんや麺の上に乗せ
ソースをさっとかけて出来上がり

手際の良さにうっとり

この二つでは物足りないので
ダンピングスープ(スープ餃子かな?)
味は薄め 具はたっぷり

かなり具沢山で、お腹いっぱいです
あわせて12$ほど(950円ぐらい)
やす~~~~
安いけど、バカにならない美味しさ
こんなお店近くにないかな・・・

同じフロアーのお土産やさんで、ちょこっと買い物して
向かい側にある
高島屋
そう言えば初日にも行ったわね
しかもまた紀伊国屋
ここで、シンガポール料理の本と(ハードカバーのでっかいヤツ)小冊子のインド料理本を数冊
雨に濡れても大丈夫な、ツルツル加工のシンガポールの地図をお買い上げ

地下に行って、スーパー探検(またかよ)
スーツケースにまだ余裕があったので、インスタントラーメンをもう1個買う(* ̄m ̄)プッ

そろそろホテルに帰ることに
出発は夕方6時なのだけど、もうひとつやり残したことがあるので、ちょっと早いけど
って外に出たら
ザァザァの雨
マジデスカ?今日に限って傘持ってませんけど・・・

あめやしぃ~大盤振る舞いでタクシー乗っちゃう?
足がもう限界だったし
タクシーに乗ってホテルへ
シャワーを浴びて、出発前の最後のイベント

それは


ハイティー
早く言うとデザートバイキングでございます
いろんなホテルにハイティーやってますが
移動するのもなんだし、宿泊してるホテルで手っ取り早く済ませちゃおうってことで
それと、ホテルのロビー横だったので、チョコレートファウンテンがあるのを発見
すごく興味があったので( *´艸)

ぐふっ♪

ハイティーの食べたものは続きで
写真ばかりです

食べ終わってから、最終パッキングしてホテルを後にしました
楽しかったシンガポールもこれで終わりかと思うとちょっとさみしかった

続きを読む

シンガポールに行ってきました その9

旦那にお尻をたたかれて、やっとこ重たい腰を上げ
またまたテクテク歩いて駅に向かう
駅まで10分ほどの距離 つらい・・・でもここが踏ん張りどころよね

オーチャード駅からブギス駅へ
ブギス駅で降りると??若者の波~波~~波~~~
明らかに年齢層が違う
その若い波の流されながら、出口へと向かうと
T字になっている出口付近で、私たちが行こうとする通路とは逆に若者が流れていく
何があるんやろ、どんな面白いものがあるんやろと興味津々(疲れをすでに忘れている)
ふらふらとその波に流されるように逆方向へ
後ろから
どこ行くげんて!と私を引っ張る人が
あはは、こっち面白そうやし行ってみんか♪

また脱線ですかと旦那も呆れ顔
まぁまぁまぁ、そこら辺はご愛嬌♪

エスカレーターを上った先には、フードコートが現れた
おお~~~
吉野家ある!!
なんか日本の吉野家とは違ったメニューが見えるぞ、フライが乗ってないか?(`∇´ )にょほほほ
隣にはケンタッキー(これは日本の店じゃないけど)
その隣だったかに、Teppanyaki(鉄板焼)って名前のお店
ぐるりと回ると、コロちゃんのコロッケやもある
日本みた~~~い♪

ここはどうやらBUGIS JUNCTION(ブギスジャンクション)のB1フロアーだったらしい
http://www.bugisjunction-mall.com.sg/store_b1.htm
↑この中の吉野家のHP面白いかも

同じフロアーにcold storage(コールドストレージ)っていうスーパーがあったので
数えてみたら足りなかったΣ(゚口゚; のお土産少々を買い足す

スーパーに行くと、ほしいものあっても無くってもひと回りしなきゃならない悲しい性楽しい性格
どう考えたって、生ものはアウトなので力が入らない
昔日本のスーパーにもあった、個包装になった握り寿司が売ってたのを覚えてる
とても食べてみようと思えるものではなかったケドネ←生粋の日本人ですから

そのスーパーの出口辺りに
たこ焼きやがあった
旦那が、たこ焼き食べてみよう♪って言う
え~~これから夕飯食べに行くげんよ、本番食べれんがんになったらどうすんが?
って言っては見たものの
興味が無いわけじゃない
でも、昨日不味い干し蛸食べさせられたばかりで、不安もあるのですが
JAPANESE OCTOPUS BALL takopachi
たこ焼きなのに中身がタコだけじゃないのだ

結局買った(; ̄ー ̄川 2.2$(170円ぐらい)←うろ覚え
中身はタコの他に、海老、チキン&ベーコン
ほかの種類までは食べる腹の余裕なし、残念

中身
意外と普通でしょ?

およ~3個しか入っていない!!すくなっ
気を取り直して食べてみたらなかなか旨いじゃん♪
アツアツ、中トロトロ
近くのたこ焼きやさんの味と変んない 好みの状態 (油かけて、揚げたこ焼き状態のたこ焼きは好かん)
シンガポールに来て美味しいたこ焼きに出会えるとは思わなかったわ


すごーーーく前置きが長くなりましたが
軌道修正

ブギス駅から歩いて10分弱、シンガポール最大のイスラム教寺院サルタンモスクのすぐそばに
シンガポール・ザムザムと言うイスラム料理屋さんがある
本日の夕食はここ
店の外観の写真が無いのよね・・・詰めが甘いわ(シンガポール・ザムザムで検索かけるといっぱい出てきます)

お店に入ると
2階に案内された、空いている席に適当に座ると
愛想のいいおじちゃんが、オーダーを取りに来てくれた
ここのお店の名物ムルタバ 
何にしようか悩んでいると ここのオススメはムルタバだよっ!とにこやかに言う(言ったと思う)
とりあえずマトンムルタバ!
後は何にしようかな~写真付きのメニュー看板があるので選びやすいんだけど
結構たくさんのメニューがあるので選べない(優柔不断)
焦りながら選んだメニュー
まずは付きだし
味も太きゅうりの味

きゅうりに甘いケチャップのようなソースがかかってる
明らかにトマトケチャップとは違う味で、色も人工の物っぽい 何ソースなんだろ?


これが名物ムルタバ (イスラム風?シンガポール風?)お好み焼きっぽい
小麦粉を薄く伸ばし、その中に卵や野菜や肉を入れて折り畳み焼いたもの らしい
サイズはよくわかんないけど、Mサイズかなと勝手に想像

上に乗ってるツブツブがマトン
中は玉ねぎが入ってたと思う

これに、カレーソースが付いてきます
シャブシャブのカレーソース


ソースをかけて
もっちりの食感 

ウマイ!
程よい辛さのソースと、モッチリのムルタバ
ひゃ~~~ハマる旨さだわ

マトンマサラも頼んだよ 3$
ため息の出る味

マトンマサラとマトンカレーの2種類があったんだけど
迷ってこっち カレーだともっとソースが多いのかな?

これも絶妙のスパイスの加減 辛すぎないけど辛くてウマイ
ナンと一緒に食べたらもっとうまいだろうな~

そしてそして
今回の旅行の一番美味しかったもの
チキンビリヤニ5$
いとしきビリヤニ

一口食べて
悪いけど、決して否定するわけじゃないけどここのビリヤニが霞んでしまった
今までに食べたイスラム料理の中で↑が私の中では一番だったんだけど
逆転満塁ホームラン
こんな美味しいビリヤニなら毎日食べたい、ここに住みたいとまで思った
ひとつとして前に出て大きく主張するわけではないスパイス
しっかり調和の取れたスパイスの加減に泣きそうになるくらいの感動

この日に食べたビリヤニライスなんて食べたことすら忘れてしまうほどの衝撃
何で初日に来なかったんだろう、明日もう一度食べたい
この衝撃に、頭の中はパニック寸前
ウマイ、旨すぎる
お尻をたたいてつれて来てくれた旦那よありがとう
シンガポールに来てよかった!シンガポール万歳!!←大袈裟

イスラム料理のレストランなので、当然アルコールは無し
私はスプライト、旦那はコーラ 辛い料理には、甘い飲み物がよくあうのよね

しめて15$(1200円ほど)
安いぞ~~~~
この満足感に、この値段 お皿洗い手伝って行こうか?ってくらいにお得だったわ
うはぁ~
夢心地

その後サルタンモスクの前を通ると
コーランが聞こえてきた
厳粛な気持ちになるわね
(20時過ぎ)この時間になると、食べ物やさんは開いていても、それ以外のお店は閉店している
かろうじて開いていたお店に入り、シンガポールらしい絵葉書を3枚買い、お友達に送ることにした

もうお店も開いていないし、帰ることに

帰りの道のりも、ビリヤニが美味しかった事ばかり話していた気がする
そして、あれ?夕飯はこれで最後? 明日の今頃は、ツアーガイドに連れられて
どこかのお店を回ってるんだろうねって話をしたら
急にこの日の夜が勿体無くなってきた

終電に間に合わなくなったら困るので(タクシーに乗れよ)、とりあえずオーチャードの駅までMRTに乗り
閉店ギリギリの伊勢丹に滑り込む
ここでもまた、食品スーパーハンター
そこで
ランブータン発見!
毛の生えたライチ って感じかな

10年前にタイへ行ったときも、伊勢丹でランブータンかって食べた気がする(無意識の一致)
この果物大好き!
見たら買わずにはいられない
甘くって美味しいのよ うふ

あまり広くない食品コーナーをぐるりと回ると、さすが日本のお店品揃えも日本のものばかり(チッおもっしない)
早々に店を出て
うろうろしつつホテルの方向に、到着2分ほど前に
一杯やってく?とオヤジの発言

目の前にある屋根だけの飲み屋に入ることにする←実は初日から気になっていた
SANTA FEって言う店名 All American Tex-Mex Grill って書いてあったから
アメリカとメキシコ料理のお店かな?

ナツカシ~ コロナビールと言えば 浅野ゆう子

ビール(私)と赤ワイン(旦那)
昔コロナビールをメジャーにした(いなかっぺの私でも知ってるまでにした)ドラマあったな
あの頃は、味云々より ドラマの主人公が見たことないビールをおいしそうに飲んでいた
そんな憧れでこのビールを飲んでいた気がする(もう10年以上前の話)

おつまみ
どのメニュー見ても、ガッツリ系ばかり
ステーキとかあったけど、もう食べれません
一番食べれそうだったのが
ナチョチップ
グヘッ・・・食いきれるのか?

や・やまもりですけど(; ̄ー ̄川
わたしも旦那も飲み物おかわり1回して程よく酔っ払ったのでホテルへ
飲み代43.6$(3400円ほど)
ザムザム3回分・・・勿体無い(´・ω・`)

明日の朝ごはんは何を食べようかな~ 続く








シンガポールに行ってきました その8

さてさて
前日両替拒否で買い物ができなかった
パラダイスショッピングセンター
ムスタファセンター
に行くべく
クラークキー駅からMRTに乗ってファーラーパーク駅に
駅から目的地に向かって歩いていると、すれ違う人、すれ違う人ほとんどの人がムスタファセンターの袋を持っている
どんな人気ショッピングセンターねんてΣ(゚口゚;
と思っているうちに、もう到着 時間にして5分ほどかな
なんだよ呆気ないくらい近い・・・ そういえば昨日はリトルインディア駅から歩いたんだったな←一駅無駄に歩いた

無駄でもないか
そのおかげで、こんな町並みも見れたし
食欲をそそる、スパイシーな香りが漂う町並み


こんなステキなお寺も
壮観 すばらしい

スリ・ヴィラマカリアマン寺院
偶然通りかかったんだけど、ガイドブックにも載ってる有名なお寺
お寺の中にも一応入ったけど、頭を下げてきただけ
みんな腹ばいになったり、頭をこすり付けるようにお祈り
他国から来た異教徒が、自分の習慣で気軽にお祈りするのは何か違うような気がして
真正面からカメラを向けるのもちょっと気が引けたので屋根の部分だけ写してきました


ムスタファセンターでは
前日下見をしていたので、迷うことなく一気に食品フロアーへ
やっぱりここはパラダイス
日本では手に入りにくいスパイスも、食材もいろんな種類がそろっていて
カレーパウダーひとつ選ぶのにも、混乱するほどの種類の多さ
それにびっくりするほどの安さ

ふと目に止まったインスタントラーメンを品出しする店員さん
インスタントラーメンの入っている箱をさかさまにして振って取り出し(落としている状態)
投げ積み
オイオイにいちゃん、そんなことしたら麺粉々になるやんか
まじで?
背中には
細かいことは気にしない
と書いてあるように感じました お国柄かしら?
そんな人間ウォッチングも楽しい
やっぱりパラダイスやわこのお店

お買い物♪お買い物♪
あの人にこれを買って行ったら喜びそうや、辛いもの好きのあの人には辛いカレー粉やな♪
あの人は毎日ジャムを食べると言ってたな、マンゴリアン先生にはこれかな?
姪っ子たちにはお約束のTシャツだろう、マーライオンの栓抜き?これは却下だね
4枚15$のいたチョコは旦那のばら撒き土産に大量買い
などなどお土産買うのってすごく楽しい
もちろん自分用にも抜け目無く買い物
カゴいっぱい、底抜けるんちゃうん?ってくらいに買い込んで
じゃーーーーん
たんまり買ってきました


このお店、万引き防止のために買い物袋の口はガッチリ結束バンドで封印
お店の中でかったものを開けるのも禁止らしい

これじゃわかりにくいね


じゃじゃじゃーーーーん
どんだけぇ~


ぐふふほぼお土産です
帰ってきた直後から、また行きたくなる 今度は隅から隅まで1フロアーごとにじっくり見学したい

来年も絶対に行ってやる!!
同行者募集(私たちの行動に合わせてくれる人ならOK) ( *´艸)

買い物した後、一度ホテルに戻って荷物を置く事に
MRTオーチャード駅からマリオットホテル地下へ向かうと、地下のショッピングセンター?総菜屋さんの集まり?みたいなものがある
その中にpolar puffsって言うテイクアウトのケーキ屋さんがある
ここのカレーパフがすごく美味しいという情報をGETしていた
パフってプーっと膨れるって言う意味なんだって

これがそうなんだけど
一個だけ買って食べてみて、おいしかったら空港にもお店があるらしいし
帰り暇つぶしに買おうと企んで
一個だけ買う
ホテルについて早速食べる 昨日とはうって変わって食欲旺盛の私
かじった画像でスミマセンが
スパイシーカレー

スパイシーなカレーがなんとも美味しい
これはいいぞ!絶対あの人好きだからお土産に!!
きっとこの味好きに違いないと一人でニヤニヤしてしまいました
喜んでくれるかなぁ~とニヤニヤと



この時点で、ドロドロに疲れててもうお出かけ拒否状態
今日はもういいこのままホテルでゆっくりしようと弱音を吐く私に

ここで怯んでどうする!まだまだ行きたいトコあるげんろ?ハイ立って立って
とお尻をたたかれて
重い腰を上げ夜ご飯を食べるべくホテルを後にしました

この後、シンガポールの忘れられない味に遭遇する事となります
行ってよかったレストランに つづく

シンガポールに行ってきました その7

切手博物館を出て目指すはお昼ごはん
前日に行ったクラーク・キーに美味しい&有名な肉骨茶(バクテー)屋さんがあるらしい
と言うのを、いろんなところでリサーチ
場所がわかりやすくって、切手博物館から程近いところと言うのもそこに決めた理由のひとつ

ここまで移動手段はすべてMRTと徒歩 初日にバスのルートマップを買い損ねたので
バスには頼らない頼れない日々
切手博物館から直接歩いていくか、MRTの駅まで歩いて、それから電車で移動するか
どっちも結構歩かなきゃいけない
3日目ともなると疲労蓄積、できることなら歩きたくない
でもタクシーはできるだけ使いたくないケチンボ

バス停の名前がわからなきゃバスに乗れないなぁ、いろんな系統もあるし と思っていたんだけど
手持ちのガイドブックについている地図にはバス停2区間と言う事だけわかる
道はまっすぐってこともわかる
意を決してバスに乗ることに

何の苦労も無く(MRTクラークキー駅のすぐ近くのバス停だから、バス停の名前もクラークキーだった)乗車&降車
しかもバスもEZリンクカード使えるのだ 楽チンねぇ
バスを降りてみたら目指すお店は目の前にあって超びっくり♪

**以下つぶやき***
【小銭用意しなくってもいいし、バス料金なんてわかんないし ZEリンクカード様様だわ
ショートステイだったら、ZEリンクカードは割高って言う人もいるみたいけど(15ドルで購入そのうち使えるのは10ドル)
小銭を用意してる手間とか、幾らなのかと運転手に聞かなくってもいいこととか
いろんなことを考えると、絶対このカードオススメ
チャージもできるし、使い切らなかったお金は戻ってくるのだよ】
***つぶやきシロー終わり****
 


オット脱線 

そのお店の名前は
松發肉骨茶(SONG FA BAK KUT TEH)
正面から撮るの忘れた

そしてここと決定付けたのが
この方のこの記事
そうです!煮込み豚足LOVE子の私
この画像をみて、ロックオンでございまして
絶対にここに行くと家のパソコンの前で決めておりました

着いたのは13時過ぎ
歩道にまではみ出してテーブルや椅子が並んでいる
店の中以上にはみ出てるテーブルが多い気がする

まず着席
このお茶セット カバンに詰めて帰りたかったわ

お魚の形の茶盤がステキ

メニュー表を持ってきてくれる 日本語書いてあるのよね
いろんなメニューがある


うふふ
もちろん迷わず
豚足煮込みS 5$
これが食べたかったのだ

一見味が濃くって、くどい印象ですが
これが見た目よりさらりとしていて
ウマイ! 
ごはん 足りん

ごはん1$と一緒に食べるとまたうまい
この煮込みタレをごはんにつけて食べる 
あ~~んしあわせ

そして、お店の名前にもなってる肉骨茶(スパイスや漢方薬で豚肉を煮込んだものらしい)5$
するっと骨からはなれる肉

お店によってスープの色が違うみたい
黒いスープから、白っぽいスープまで ここは中間のスープって何かに書いてあったな

こちらも複雑なスパイスの味と肉の出汁が混ざり合って、なんともいえない美味しさ
スパイスが好きな人なら絶対オススメ
蓮華にごはんを乗せて、最初に来た唐辛子の輪切りを1つだけ乗せ、肉骨茶のスープに浸して食べる(自己流)とまたまたウマァ~

肉ばかりじゃね
ってことで、カイラン菜のオイスター炒め3$
スティックセニョールの様な感じ

上に乗ってるのはニンニク
ちょっと臭うけど、サクサク&香ばし(゚д゚)ウマー

マジでご飯足りません 
もう少し食べれるかも、でも追加注文はちょいと恥ずかしい

あ!そうそう
お茶頼んだの、ジャスミン茶 4$
このお魚の茶盤使いたかったし、グラスにしますか?と言われたけど
首をぶんぶん振った
そしたらガラガラとこんなのをテーブルの横に持って来てくれた
ガンガン沸騰しています

下はガスボンベです
常に沸騰したお湯が隣にあるっていいね お湯の量も不自由ないほどだし
気兼ねなく自分のペースでお茶が入れられる

本日のランチ占めて18$(日本円で約1400円)
安くて美味しいものにありつけて
世は満足じゃ

食欲を満たしたところで、次は物欲
お買い物に行きましょ~~~~

お買い物に続く




シンガポールに行ってきました その6

忘れないうちにupしなきゃ

3日目朝ごはん
チャーハンと、焼そば、ウインナー、豆の煮たやつ、マッシュルームのマリネ
生野菜と豆のサラダに、オムレツ(トマト&ベーコン)

お昼ご飯をたんまり食べるつもりで
今日はこのくらいで勘弁してやった(* ̄m ̄)プッ

ご飯を食べたら、旦那はスケッチ@プールサイド
私は、一人で作戦を練る

やっぱシンガポールに来た証拠をと
マーライオンを見に行くことにする
MRTに乗ってラッフルズプレイスで降りて川に向かって少し歩くと
見上げる時って口ポカンと開けるのはなぜ?

すごい高層ビル∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!  普段ビルなんて見ないので圧倒されまくる私たち
シンガポールに来て思ったこと
ビルがすごく高い、形がさまざまで楽しい
そういえば、空港からホテルに向かう送迎バスの中で、現地ガイドのおっちゃんが
シンガポールには地震がないので、ビルが高いアルヨ(←アルヨはなかったかな?)
と言っていたな
へぇ~地震がないんだ だからこんなにビルが高いのね

歩いてマーライオンパークに
すばらしい眺め

右側の建物ホテル ザ・フラトンのすぐ横の小道を朝ご飯を食べてる人を横目に見ながら歩いていくと
程なくマーライオンパークに到着

ゲロ吐きライオン なんて言うと怒られるよね

雲が多いんだけどまぶしい
かなり暑い・・・これで雲ひとつない天気だったらどんなに暑いんだろう
一応2人で記念撮影
まぶしいので細い一重の目を(2人とも一重の悲しさ)さらに細くして
まともな写真が一枚もない悲劇 まあそんなもんね

この水を吐いてるマーライオンはお母さんで
セントーサ島にいる水を吐いていない口の中が赤い(実際に見に行ってないので詳しく知らないけど)マーライオンがお父さん

子供のマーライオン

これが子供らしい
子供のマーライオンに群がる子供の画

証拠写真を撮ったところで、次に
切手博物館
切手収集が趣味の旦那が唯一行きたいと主張した場所
MRTと歩きでたどり着きました 暑かった~

あまり切手には興味がないので(私がね)ささっと眺めるだけ
旦那も、英語がすらすら読んだり話せたりするわけではないので、心底は楽しめなかったのかな
それよりも、切手博物館って言う割には所蔵品がイマイチだったらしい

そろそろお昼、朝あれだけしか食べなかったのでお腹ペコリンコです
昼ごはんに続く

現在の閲覧者数:

オススメ

←オモシロイ商品満載 ツッコミどころも満載?

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

きみ犬

Author:きみ犬
食べること、旅すること大好き。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
あみねこ
ここに登場する【あみねこ】は ねこやまさんの編み図を使っています。著作権はねこやまさんにあります。
海外旅行に行こうよ
このブログ載っちゃいました
ブログ内検索
リンク
カウンター
おすすめ
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。