スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り

最近のお気に入り

京都の山科にある
オジカソース工業
ここのウスターソース

お気に入りです
(カ〇メやブル〇ックに比べると)決して安くはないですが
買えないほど高くもない
この味なら400円出してもいいかな

このソースをたっぷりつけたチキンカツも最近のお気に入りです

そういえば
この前

前から気になっていたこれが値引きになっていたので
ためしに買ってみたら・・・ガ━━(゚Д゚;)━━ン!  変な酸っぱい味がする
ワインビネガーの味?
わからんけど・・・私の口には合わなかったわ
口開けたし誰かにあげるわけにもいかんし 捨てるか(TmT)ウゥゥ・・・


お化粧とか、スキンケアとかには全く縁のない私ですが
40を目前に、化粧水くらいはね
と思っていた矢先、何が原因かわかんないけど顔が粉ふき芋のようになりまして・・・
こりゃヤバイ
でも高い化粧品を買っても使わなくなる確率が高く勿体無いので

そんな時テレビで見たのがこれ


私にとってはいい感じです コットンを顔に貼り付けて、なんちゃって保湿パックも
新鮮で楽しい
1000円ほどならまた買えるかな( *´艸)

最近携帯換えました
換えるつもりなんぞ全くなかったのですが(換えたかったけど、金欠だったって言うのが正解なんだけど)
たまたま行ったauショップで

http://k-tai.casio.jp/products/w53ca/special/
これがタダだって言うもんだから
いや他にもタダのあったんだけど、何の予備知識も無く、心の準備も無く
迷いに迷って
でもどの機種もこれ!って言う決定打が無くって
一番人気、お店の人も押したので、流れに任せて いいや!
と勢いで換えちゃったわけです

まぁいいか 赤外線通信機能が付いているってだけで
私は満足です
まだまだ使いこなせてません

今ほしいもの
OXOのサラダスピナーなんだけど
今一応もってるのはこれ


で、ほしいのは

このクリアータイプ
持ってる人はわかると思うけど、蓋と回る部分に隙間があって外れないので洗えない
けどこれは外れるのよね
中身も見えるし 綺麗なんだよね
ほ・ほしい

スポンサーサイト

ひと休みして パキスタンカレー

シンガポールの記事をひと休みして←飽きてきた

昨日のお出かけごはん

富山県射水市にあるパキスタン料理屋さん
かの有名な( *´艸)
カシミールのシェフが里帰りをしたのは、12月の事だったか?
その間、カレーやさんに行かない!!と心に誓っていました
カシミール以外のカレーを食べたくなかった
それに
だってシェフが作ってないカシミールのカレーは・・・だって言うんだもの

そろそろ帰ってきたかな~♪
と思い昨日朝シェフの携帯に電話してみた

帰ってきてた

それを早速カシミールファンの面々にメール
そしたら
今確かめに行こうとブーツを履いたところって言う人が∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
さすがやわ

その後注文したカレーの画像が添付されたメールが

行きたい!行きたい!食べたい!食べたい!
頭の中がもうカシミールのカレーになってしまってぼぉ~
そう言えば10月のラマダン明けビュッフェから行ってない事に気づく
さらに行きたい気持ちが あふれるあふれる

旦那が13時半過ぎに帰ってきたので
サクさん帰ってきてるんだって♪すげぇ旨いらしいよ
と言うと
じゃぁ今から行くか とめっずらしくOKが出た

お出かけの準備をして、家を出たのが14時少し前 お腹ペコペコだけど
カシミールまでは一時間 
待てよ・・・ランチの時間ってあるのかな?と
再度電話
すると
ランチハニジハンマデネ  と言われた ┛)"0"(┗ オーマイゴーッド!!
どう頑張っても30分じゃ行けない
明日は美容院予約してるのでいけないし
土日は仕事なので行けない
今日どうしても行きたい!!あきらめきれない!! 夕方出動いたしました

白いお兄さん久しぶりに見ました
黒いお兄さん・・・あれ?いなかった気が

いつものサラダとマンゴージュース
夜はサラダ多いわ


パコラとシークカバブどっちにしようか迷って
シークカバブをチョイス
この中華のお皿を見ると、なんだか安心するわ
ウマぁーい からーい


シンガポールに行ってビリヤニに目覚めた旦那は
カレーよりビリヤニ
夜だと1人前から作ってくれるみたい
30分待ってねと言われたが、15分くらいでやってきた
一人前は普通の量かも


私はマトンカラヒ
辛くしてもらえばよかった

あ~カシミール食べに来た~って感じがじんわりこみ上げる
少し辛めにしてもらえばよかったな、辛いはずだけど、そんなに感じなかった

そしてナン
もっちりふんわり

やっぱカシミールのナンは絶品だわ
今まで食べたどこのナンより美味しい

シェフ パキスタンに帰って、パキスタン料理に囲まれた生活をして
カレーがパワーアップしたのか
ガンガンお腹の中に入っていく料理たち
劇的な変化は感じなかったけど、たくさん食べれる=おいしくなってる
はぁ~~来て良かった

最後にこれもまたお決まりのチャイ
スパイス入ってる?

いつもより甘さ控えめ、美味しかった
いつもはチャイが来る頃にはお腹がいっぱい過ぎて、チャイを胃の隙間に流し込む状態だったんだけど
今回はしっかり美味しく頂きました
これならパコラも食べれたかも( ̄ー ̄)ニヤリッ

食べ終わって、バスマティライスを買おうかと選んでいると
シェフがこっちに来た

美味しかった~ご馳走様
と言うと
にっこり笑って
アリガトウゴザイマス、パキスタンノアジノカレーネ オイシカッタ?

うん!美味しかった♪ありがとう

そして厨房へ戻って行ったと思ったら
お皿に
旦那の影で暗くなった

パキスタンノオカシと、デーツネ
とデザート持って来てくれたO(≧▽≦)O ワーイ♪

これ前に食べたことある
そのときもお腹いっぱいで美味しいか美味しくないかわかんない
甘いって印象しか残ってなかったんだけど
今回はちゃんとミルクとココナッツっぽい味甘くって美味しかった
デーツも味わい深くって美味しい

あ~やっぱりカシミールは最高やったわ

家について、好きでもない男をこんなに待ち焦がれたのははじめてやわ
とボソッと言って
旦那がウケまくっていました

シンガポールに行ってきました その5

マックスウエルフードセンターを後にして、チャイナタウン駅に向かう
もと来た道を戻る様に歩いていくと
つい最近建ったというお寺の前に
鉄筋コンクリート 地下駐車場完備らしい

なんだか千と千尋の神隠しを思い出した

奥ではたくさんの人がお参りしていたよ

その横をすり抜けて、あの人ごみの中へ ん?なんだか明るい時と様子が違うぞ
昔、日本でも流行りました

お兄ちゃんが、生首人形の頭を使って実演販売
プラスチックの棒の先にわっかが付いていて、そのわっかに束ねた髪を挟んで
編み込みとか夜会巻きとかが簡単にできます
みたいなアイデア道具を売っていました 
反対側からみた時、頭だけが見えたのですごいキモかった

10歩ほど歩くと今度の実演販売は
これは今普通に売ってます

レモンやオレンジに差し込んでモミモミすると果汁が出てくるってやつ

これと良く似たやつね

さらに
この暑い国にそのフリースは必要なのか?

衣類圧縮袋
大きいからだけど、衣類なら丸めて逆支弁付って言うのが主流なのに
これは掃除機で吸う大きなバルブが付いているだよね
あはは、そのバルブ邪魔やろ

いたるところにこんな実演販売が繰り広げられてて
かな~~り楽しかった

さてさて移動♪移動♪

夜になると賑わうと言うクラークキーへ
MRT(地下鉄)の改札を出るとどの駅にも、現在地と周辺地図、出口の案内
出口への誘導看板が必ずある
そこら辺も旅行者に優しいなと関心

その地図を見ると、目指す場所は【C】出口が一番近いようだ
なのに、【E】出口への誘導案内
なんで?Cのほうが近いって!!
と案内を無視して【C】 出口へズンズン進んだ
そしたら・・・
階段!上っても上っても階段
ぜぇぜぇ足も膝も笑ってきた
今まで通ってきた出口にはすべてエスカレーターがあったのに、この出口にはなかったのだ
だからか【E】出口を誘導したのか
みなさーーーん
人の言う事は素直に聞きましょう


地上に出るとこの景色
綺麗な夜景


川べりにたくさんのお店が並んで、すごくにぎやか
目の前にはカップルがたくさん腰を下ろして語り合ってる
どこの国のカップルも一緒ってことかしらね

ここでいっぱいひっかけようと(オヤジかよ)店を物色すべく
ここでもウロウロ
川にせり出したようにテラス席があるお店が立ち並ぶいい雰囲気
その中で選んだのが、生演奏も聞ける タパスツリー というスペイン料理やさん
テラス席は満員なので、しばらく待つことに
そしたら、お店の人が
テラス席が空くまでお店でしばらく待ちませんか?テラス席が空き次第そちらに移動できます
と言うので
まずは、お店の中に
そしたら、そこのソファーがなんとも座り心地がよくって、結構歩いてしんどかったのも手伝って
おしりに根っこが生えてしまった∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
しばらくして移動しますか?と聞かれたけど、断ってしまった

ここのお店、メニューがスペイン語、その下に注釈のように英語で何が使われてるとか、どう言う調理をしてあるかが書いてある
英語が苦手な上に、スペイン語なんてもってのほか
しかも店内が暗くってよく見えない
何度もおねえちゃんが注文を聞きに来るけど、メニューが理解できない&決まらない

しかも私の飲みたい飲み物がない
旦那は赤ワイン、私はウオッカリッキーと言うと、ウォッカリッキーが通じない
仕方なく
ウォッカ ウイズ ソーダ と旦那が言うと ん?通じたのかOK!と言って持ってきたのは
ウォッカの水割り・・・しかもすごい濃い
こりゃイカンと、スパークリングウォーターをくれ!と言うと通じた
ソーダ× スパークリングウォーター〇 だった・・・アー情けない
食べ物は
スペイン料理だからハモーン!と思い探せど探せど見つけられず
おつまみオリーブとタコのマリネの2品をやっと注文
写真は写す雰囲気じゃなかったのでないんだけど
このタコが、乾燥を戻した感じの食感 はっきり言ってうまくない!
あーーーーー!
お友達に、シンガポール行って不味い食べ物はひとつもなかった と豪語したんだった
ここにあったよマズイ食べ物が
味のしない口当たりの悪いタコのマリネを食べさせられて
愛想の悪いねぇちゃん
ウォッカに氷入れただけなのに20$
ぼったくられた感が否めないままお店を後にしました

ここではあまり会話が成立せず、おねえちゃんに小バカにされた気分
旦那がすごく凹んでたわ・・・
もっと英会話を勉強しなきゃと思わせたお店でした


そろそろ帰るか~いい時間だし
駅に向かって歩いていると
スタバを発見!!探してたのよ♪ 腹黒のお姉さまにスタバのタンブラーかマグカップ
をお土産にしようと行く前から決めていたのだ!(ご当地キティならぬ、ご当地スタバ)

ここのスタバの兄ちゃん、歌ってる、なんだか陽気に歌ってる
歌いながら楽しそうに仕事してる
明るいなぁ 日本のスタバの店員はスカしてるよね

ここで日本と違うところを発見
ショートサイズがない 日本のトールサイズ(シンガポール出のサイズの呼び方は忘れた)からしかない
カプチーノ


ここに来てコーヒーがぶ飲みだよ
なんだかんだと話しながら飲んでふと気づくと、11時45分頃
終電っていつだろう?
そそくさと駅に向かう クラークキー駅から一駅隣のドービーゴート駅に
駅に着くと、なにやら放送している
ヤベェ終電やん 周りのみんなも走ってる マジで!マジでヤバイ状態らしい
エスカレーターを駆け上り、動く歩道も急ぎ足
ホームに行ったら、もう電車来てるじゃんε=ε=ε=ε=\(;´□`)/
電車に飛び乗り、ギリギリ間に合った( ̄Д ̄;;

他国へ来て、終電に間に合わなくなるまで遊び呆けるとは思わなかったよ
スタバでコーヒーがぶ飲みしてる場合じゃなかったよね

ぎりぎりセーフの2日目が終わりました

続く

シンガポールに行ってきました その4

一度ホテルに帰ることにしてMRTに乗り込みオーチャード駅で降り階段を上がると
アメリカンエキスプレスの両替所が見えた(マリオットホテルの前です)
だめもとで両替をお願いすると
どうもOKらしいが、指ではじいたり、透かしてみたり何度も何度もチェックして
かなり怪しまれてますが・・・

とりあえず両替できました
よかった~
ってか最初っからここで両替すれば良かったじゃん
そうそう、何でムスタファセンターで両替をと思ったかというと
レートがいいとかって何かに書いてあったから
そんなケチンボするので、罰が当たったのかしらねぇ

ホテルに帰る理由も無くなったんだけど、とりあえず一度帰って
足を少しほぐしてから
今度はチャイナタウンへ

もうすぐ旧正月のお祝いで街は盛り上がっていました
飾りつけも、賑わいもお祝いムード
押すな押すなの大盛況

この写真の右下側にカラフルなものが写ってるけど
これって個包装されたお菓子 それを量り売りしてるんだけど
そのお菓子にパッケージには日本語が
わぁ~日本語書いてある♪日本のお菓子かも と思いよくみてみると
ん??なんだか日本語が変 なんて書いてあったか忘れたけど
とにかくこれは日本で作ったもんじゃないわ
こんなお店がいたるところにあって、その中のひとつのお店のお兄ちゃんに
made in Japan?と聞いたけど
ニヤッと笑って無視されました
やっぱちゃうんや

こんな露天が立ち並ぶ道を延々と歩き回って
やっと目的の地へ
マックスウエルフードセンターの外観

ホーカーズと呼ばれる小さなお店が集まったフードセンター
シンガポールのいたるところにあるらしいのですが
ここには超有名チキンライスやさん
天天海南鶏飯があるのだ
いっぱいいっぱい歩いてお腹空かせたはずなんだけど
全然お腹空かない
ここ楽しみにしてきたはずなんだけどな・・・カレーが消化できない私のお腹

中は熱気ムンムン 夕食時間と重なって席の確保が難しい

両側にたくさんのお店 こんなのが2列と 片側だけお店が並んでるのが1列
いったいいくつのお店があるんだろう

何食べようか迷ってグルグルする、そして見つけた天天海南鶏飯
だけどすごい行列・・・30人は並んでると思う
いつもなら並んでも食べる!と頑張るのに
今回は食欲なし 別にいいわぁ~ と言う言葉が口をつく
旦那が並べば?せっかく来たんやしと珍しく言う けどどうも食欲がうんと言わせない

ほかに何か食指が動くものなかった?って聞くと
おこげご飯みたいなのを食べてる人がいる、あれ興味ある
と言うのでそれを食べる事に

偶然にも食べてみたいと思っていた
クレイポットライスだった
有名なお店は他にあるんだろうけど、まぁここでいいか
お店の名前は読めません
メニューはこれだけ


とりあえず、席を確保しなければ!
少しうろうろすると、席を立つ人がいたのですかさずゲット
私は席に陣取り、旦那が注文に行く
テーブルには番号が付いていて、注文時にその番号を言うと持って来てくれる
お支払いは食べ物と交換

ご飯を炊くので、時間は少しかかったけどやってきました
お前らやり方わからんやろう とばかりに素早くマゼマゼ

おじさんが調味料を回しいれ(なんだったのか不明)手早く混ぜてくれた
じゃ~~ん
見た目はイマイチかもだけど


上の写真の横に写ってるビール アルコール低めで水感覚で飲める
でもやっぱビールなので、飲んだ後汗が吹き出る→また飲みたくなるといった寸法
今回は1本で勘弁してやった( ̄ー ̄)ニヤリッ

味は、なんて説明していいかわかんない、ご飯はアルデンテ
最初??変な味と思ったけど 食べ進めるにつれて美味しくなってくる
なんねんやろ
もう一度ちゃんとした状態で食べてみたい
これに
なんかの葉っぱのスープ
はっぱはみ出まくりですけど・・・

うぐ葉っぱが・・・
絵面はイマイチだけど美味しかったよ

クレイポットライスは5$
葉っぱのスープは 3$
ビールは・・・6$位?

腹いっぱいだったので2人でこれだけで終了
そう チキンライス食べなかったのだ これが大後悔を生む事になろうとはこの時は思ってもみなかったのでした

ここのテーブルって5人掛け、座ってるのは私たち2人 当然テーブルの半分は空いているのですが
日本なら『相席いいですか?』とかって断るよね
だけどここは空いてたら座るべしみたいで、おばちゃんが無言で私たちの前に座り
黙々と色の悪い麺の様な、炒め物のようなものを食べ始めた
な~んだ空いてたら勝手に座っていいんだ

このおばちゃん、あっという間に一皿食べ終えて、席を立った
もう終わり?と思ったら
横にあったかき氷屋さん
いろんなかき氷が!食べたいけど、冷たいものは無理

ここでなんともカラフルなかき氷を買ってきて、またそこに座って食べ始めた
見るからに体に悪そうな蛍光色
それをガシガシかきこんで 行っちゃった・・・
このお店で買ったのが
綺麗なグリーン

サトウキビの生絞りジュース(シュガーケインジュース)1.20$
注文すると、おじちゃんがローラーのついた機械でサトウキビを搾ってくれる
あ~写真撮るの忘れたよ
絞りたて生ジュース
自然な甘さですごく美味しかった 普段ジュースって飲まないので視界に入ってなかったんだけど
色とりどりのジュースが売ってたみたい
スイカのジュース飲んでみればよかったなぁ

お腹もいっぱいになったし、寛ぐ雰囲気ではないので早々に退散
トイレを済ませてから♪と思ってトイレ行ったら
10¢の有料トイレ 中は綺麗でした 無料の汚いトイレに入るくらいならお金払っても綺麗なトイレに入ったほうが良いので
有料トイレ賛成!!

この時点で8時ちょっと前
夜はまだまだ長いのだ
ってことで
2日目夜ご飯終わり 続く

シンガポールに行ってきました その3

後ろ髪を強めに引っ張られながら、ムスタファセンターをあとにして
程近いレストランにお昼ご飯を食べに向かいました
リトルインディアがあるシンガポールなら、美味しいインドカレーが食べれるはず

私が時々行くカシミールのシェフのサクラーンさんがパキスタンに里帰り中(もう帰ってきたかな~)
サクラーンさんの作ってないカレーは・・・
らしいので
ただいまカレー断ち中

そんな中この日のターゲットはフィッシュヘッドカリー
シンガポールの名物カレーだそうで、このカレーを食べさせるお店はたくさんあるみたいだけど
短時間のネット検索&ガイドブックによると
muthu's curry(ムトゥースカリー)が元祖らしい

元祖を食べよう♪

着いたお店は
綺麗な店内

ピカピカの綺麗なお店
ちょっとビビリながら、席に座ると
フレンドリーなお兄さんがいろいろアドバイス 何とか注文できました
周りを観察 この葉っぱに乗せて食べるのね

トレーにバナナの葉っぱらしきものが敷かれています(これは最初からセットされていました)

まずはマンゴーラッシーと、ビリヤニライスがやってきた
マンゴーラッシーは、程よい甘みで美味しかった
ビリヤニは
普通、極々普通

しばらくすると
ごろごろマッシュルーム

マッシュルームマサラがやってきました 大量香菜に萌え
これは辛かった
辛いけど旨い、旨いけど辛い

ガーリックナンも来たよん(ごはんを2種類頼んだら、そのひとつをオススメのガーリックナンにして2人でシェアすれば?みたいな事をお兄さんに言われたのだ)
半端じゃないニンニクの香り


葉っぱに乗せてみた
旨そうでしょ~

左上にあるのは“パパド”
おせんべいのようなパリパリなもので、そのまま食べたり、カレーにかけて混ぜて食べたりしました うまっ

ごはんと混ぜて食べたり、ナンと一緒に食べたり


そういえば、調子に乗ってタンドリーチキンも頼んだのだった
∑( ̄[] ̄;)!ホエー!! デ・デカイ・・・
間違いなくダメ押し


一抹の不安が押し寄せてきた頃
メインがやってきました

どどーーーーん

ひょえーーーーーー
ラーメンどんぶりくらいの大きさの鉢に、魚がでぇぇぇぇんと

く・食えません・・・間違いなく
これでもSサイズです MやLはどんなデカさなんだろう

でもさぁ
せっかくの久々カレーだし、頑張って食べたの

フィッシュヘッドカリーの魚は鯛っぽい身でした、たっぷりの身が付いていて
ものすごい食べ応え
食べ応えといえば
タンドリーチキンもかなりのもので
さすがの私もギブアップ

美味しかったよ、片言の英語、読めないメニューに悪戦苦闘
そんな私たちにいらいらした顔もせず、根気良く待ってくれて、アドバイスをくれた
お兄ちゃんに感謝です

帰り際におにいちゃんに nice choice thank you! と片言の英語と一緒にチップを
気持ちよくご飯が食べれたささやかなお礼の印デス
もっとかっこよくチップを渡せる大人になりたいな

今回のお食事
ガーリックナン       3.50
フィッシュヘッドカリーS 20.00
ビリヤニライス       2.50
タンドリーチキンS    10.00
マッシュルームマサラ   9.00
マンゴーラッシー×2   9.00

消費税7%         4.16
サービス料         5.40
------------------------------
合計            63.55

日本円で5000円弱? 高いの?安いの?
満足したからまあいいか

おなかいっぱいになって、一度ホテルに帰ることに
その前に、リトルインディア駅の近くの
テッカセンターと言う市場とホーカーズとショッピングセンターが同じ建物に入ってるところをふらふら
ここでステキなサリーを見つけてある人にお土産
このサリー(本当はパンジャビスーツと言うらしい インドの人が着てるものはみんなサリーと思っていたバカ女)が大変な目にあうことに
それは後ほど

2日目昼ごはん終わり
午後の部に続く

シンガポールに行ってきました その2

朝7時に目覚ましをかけたのですが、やっぱり早めに目が覚めてしまいました
といっても6時過ぎくらいですが

もうカーーーッとお日様が照りつけているのかと思いきや
まだ暗いやん

ちょっと拍子抜け
こんな事で怯んじゃいられません

朝ごはんを食べに(ご飯は宿泊についていました)
食べたもの(私の分のみ、パンは2人分)
ちょっと控え気味 

パンの横についている緑色のスプレッド
カヤジャムって言います
ココナッツとたまごのジャムで、栗金時とか、芋のペーストにも似た感じのジャムです
旦那これ気に入りまして、3日間の朝食たっぷりこれ塗って食べておりました

シンガポールは朝お店の開くのがあまり早くないので
10時ごろまで旦那はホテルのプールサイドでスケッチ
私はというと、行くところと何を食べるかの最終チェック


今日の予定は、リトルインディア

MRT(地下鉄)で移動しますよ~~
前日にバスとMRT両方で使えるezリンクカードって言うプリペイドカードを購入済み
使い慣れてないお金をモタモタと出しているより、先に買っておいたほうが便利かなと
これ正解でした
プリペイドカードって便利♪

MRT,バス共にすごく安い、3日間で10ドルくらいしか使ってない(日本円で700~800円くらい)

さて目指すは、リトルインディアにあるムスタファーセンター
ここでまず両替しましょう♪
昨日空港について、荷物が出てくる間に100US$ T/Cだけ両替していたの
だけど、夜に結構使っちゃったから
手持ちが乏しかったのよね
きょうは300US$両替します! 
まず目に付いたのが交差点にある両替所、ここでT/Cを出すと
おじちゃん首を横に振った・・・
え?ダメなん?
レート表をみたら、日本円のT/Cのレートが書いてなかったので
あ~きっと間違えたんや!私の持っているのはUS$のT/Cなのにさ
場所を変えてみよう♪
ムスタファーセンターの入り口にある両替所に行ってみる
ここのレート表にはUS$のT/Cの表示があったし、ここは間違いないやろ
と両替をしようとすると
え~~~~~~~!!ここもダメなん?
US$だよ ちゃんとみてよ と英語ではいえませんでしたが ジェスチャーで
だけどダメだった(´・ω・`)ショボーン
T/Cが拒否される事なんて頭の片隅にもなかったので、現金持って来てないよ(ホテルの金庫の中にはある)
どうする?買い物どころか、昼ご飯も食べれないかも(TmT)ウゥゥ・・・
財布の中身は40$弱 どこかのホーカーズ(屋台)なら足りるだろうケド
もう食べに行くところは決めてあるの 40ドルじゃ心もとない

そしたら旦那が
5000円ならあるぞって

この際1000円でも2000円でも両替しなきゃね

教訓:T/Cは不便です!!
次回行く時は、現金しか持って行かないぞ!(T/Cにするための手数料、T/Cであるためのレートの悪さ、シンガポール$→日本円2重取りされているような手数料 すべてが勿体無い)

昼ごはんにはまだ少し早いので、ムスタファーセンターの中をプチ探検
このムスタファーセンター全フロアーを隅から隅まで探検していないので
詳しくはないのですが
何でも売ってるお店、んーー日本のドン、キホーテ ってかんじかな

そして食品コーナーに足を踏み入れてしまった私

きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ~ パラダイスだわぁ
あんな調味料、こんな食材、えーこのスパイス、なになになになに
こんな安いの?こんなのもあるの?バスマティライスやすーーーーい、ビリヤニの素これカシミールに売ってるのと一緒やん
などなど
興奮しっぱなし
食品コーナーをグルグル回って一人はしゃぐ私の後ろから

おい!金無いがわかっとんがんか?
とクールな声が聞こえてくる
いいじゃん、下見♪下見♪ と言うお気楽女

もう昼やし、はよご飯食べて、一回ホテル戻ってお金取ってくるぞ
何もかも遅れて、行きたいとこ行けんくなるぞ

彼は冷静でした

そうでした、ここで終わっちゃダメでした・・・

では お昼ごはん食べに行きましょう!!

お昼ごはんに続く

シンガポールに行ってきました

今年結婚10年と言う事で、ジュエリーをあまり好まない
そんなのくれるよりは、旅行がしたい!
と言い放った私

本当はイタリアに行きたかったんだけど、そんなお金はないのわかってたし
自分は貯金無いし(我家は夫婦別会計)足りん分は私が出すわいとも言えず
手近なアジアへ
旦那が
シンガポールはいろんな国の人たちが集まって来てる国だから
インド料理も、中国料理も美味しいのが食べれるらしいぞ


あんまりピンとこないけど、シンガポールでいいか

最初はこんなノリだった私

海外旅行慣れしてない私たちは、旅行代理店でツアーを選ぶところから入る
いろんなパンフを集めて検討して
結局大手の旅行代理店に決めたんだけど
それだけですごいエネルギーを使ってしまって
行く直前まで、ガイドブックなんかもチラ見してただけ

出発1週間前くらいからネットでいろんな人のブログや情報サイトを必死に見始めた
さすが、切羽詰らないと行動できないA型

そんなこんなで
やってきましたシンガポール
ホテルは
5つ星ホテルなのだそう

GoodWoodPark HOTEL

私はどうせ寝るだけだし、安いホテルでいいといったのだけど
スポンサー(旦那)がどうせならいいホテルをと言うので

広くっていいお部屋でした
国内旅行行っても、いいホテルなんかに泊まらないので
すごくびっくりしたのが、
セーフティボックスの鍵は、自分のクレジットカードだと言う事
マスターキーが作れないって事だから、安心してセーフティーボックスに預けられる
(田舎物の私は、肌身離さずパスポートや現金を持ち歩くための、ポシェットやポーチを買い込んだの それが全部無駄になりました)
今度行く時は、どうでもいいクレジットカード持って行こう♪

ホテルに着いたのが現地時間で8時ごろ
モタモタしながら、歩いて近くにある高島屋に向かう
そこでバスのルートマップを買うつもりだったんだけど
店の人に聞いたら・・・
Cカウンターの%γ※∂‡☆£%£λ 
要するにCカウンターしか聞き取れなかったって事(もしかしたらそれすら聞き取れてなかったのかも、指差した方向にCカウンターがあったから)
まぁCカウンターがわかればと そのあたりをうろうろするが見つからず

そのうち電気が消え始めた(; ̄ー ̄川
あきらめてご飯を食べる事に(もう一度聞けない小心者)

いろんなお店があったんだけど、日系ののデパートだけあって和食やさんも
和食やさんには目もくれず
でも何にしようか決められずうろうろ
翡翠と付く中国料理やさんが何件かあって、最初に見たのはものすごく高いお店(一品45S$とか)そんなお店にはいけません

次にみたのが
翡翠拉麺小龍包(Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao)
と言うリーズナブルなお店

おなかすいたし、もうこのお店でいいじゃんとなかばナゲヤリに入った店だった
入ったのは21:30分ぐらい
閉店時間は23:00
なのにいきなり
ラストオーダー!
と言われた
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)
閉店1時間半前にラストオーダーなんて・・・勘弁してよ(TmT)ウゥゥ・・・
漢字(中国語)と英語、日本語で書かれた親切メニュー
なのだけど、メニューがたくさんありすぎて選べない
メニューを聞きに店の人がやってくる
おしりに火がついた状態(ラストオーダー勧告)でさらに落ち着いて選べない
あせりながら選んだのがこれ

急いだ割にはナイスチョイス


・Tiger Beer      7.00S$  ・Nanjing salted Duck    7.80S$
・crispy Spring Roll  3.50S$  ・Steamed Pork Dompling   4.50S$
・Double Boiled Shark’s Born Soup With Wanton&Vegetable  16.80S$

後からごはんと、中国茶がほしくなった(´_`。)グスン
それくらい良かったのかもしれないけど、おばちゃん怖かったし( *´艸)

ここの小龍包 がめちゃウマで 今まで食べてた小龍包 ってなんだったんだろう?
って思うくらい美味しかった
中のスープにしても、餡にしても。皮にしても
何もかもが今まで食べたものとは違ってた
ここの小龍包 また食べたい

それと冷製ダックもすごく美味しかった
ダックってなかなか食べれないから、幸せだったわぁ

一番下の写真のスープ 右は中に入っていた鶏肉を取り出したところなんだけど
見るからにコラーゲンたっぷりのピカピカスープで
味は薄め、中のワンタンは普通だったけど ご飯にかけて食べたい(ここでご飯がほしかった)そんなスープでした

適当に入って当たりだったので気をよくした私たちでしたが
日本時間でもう12時になろうかと言う時間
朝4時に起きたので、もう限界

ホテルに帰って、お風呂に入っておとなしく寝ました

2日目に続く

帰ってきました

ベタですが


寒い北陸を脱出して
暑いシンガポールに行ってきました。

食べ物は美味しいし、街は楽しい
地下鉄は発達していて、移動も楽チン
楽しすぎて、もう次行く事を考えておりまする ̄m ̄ ふふ

ぼちぼちUPしていきますので、よろしく

現在の閲覧者数:

オススメ

←オモシロイ商品満載 ツッコミどころも満載?

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

きみ犬

Author:きみ犬
食べること、旅すること大好き。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
あみねこ
ここに登場する【あみねこ】は ねこやまさんの編み図を使っています。著作権はねこやまさんにあります。
海外旅行に行こうよ
このブログ載っちゃいました
ブログ内検索
リンク
カウンター
おすすめ
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。